OECD 医療政策白書

出版社: 明石書店
著者:
発行日: 2011-11-25
分野: 医学一般  >  制度(法/経済)
ISBN: 9784750334929
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,104 円(税込)

目次

  • OECD 医療政策白書

    ―目次―

    第1章 保健医療支出の財政的持続可能性:
        医療における費用に見合う価値
     第1節 序論
     第2節 保健医療支出:ここ数十年間の展開
     第3節 医療サービスの要素別支出
     第4節 医療支出の増加要因
     第5節 財政的持続可能性は将来的に問題になるだろうか
     第6節 財政的持続可能性は現在において問題があるか
     第7節 どうすれば医療制度の経済的持続可能性を
          確保することができるか
     第8節 結論

    第2章 財政逼迫時の保健医療政策:費用対効果を高める政策
     第1節 序論
     第2節 政策選択の概観
     第3節 保健医療支出を抑え、費用対効果を高めることを
          目的とした供給サイドの政策
     第4節 需要サイドの問題と政策
     第5節 結論

    第3章 医療における合理的な意思決定:
        エビデンスに基づく医療と医療技術評価
     第1節 序論
     第2節 効率向上の可能性
     第3節 エビデンスに基づく医療と医療技術評価は
         医療提供を合理化する機会を提供する
     第4節 医療技術評価
     第5節 OECD加盟国における医療技術評価の現状
     第6節 医療技術評価の影響
     第7節 医療技術評価の将来
     第8節 結論

    第4章 医療の質の改善に向けた支払方法:
        ペイ・フォー・パフォーマンス
     第1節 序論
     第2節 医療の質を定義し測定する際の困難
     第3節 ペイ・フォー・パフォーマンス:新しいパラダイム
     第4節 ペイ・フォー・パフォーマンスの適切なデザインを
         考える:複数代理人の問題
     第5節 ペイ・フォー・パフォーマンスの定義
     第6節 ペイ・フォー・パフォーマンス・プログラムの設計枠組み
     第7節 医療提供者への報酬
     第8節 OECD加盟国におけるペイ・フォー・パフォーマンス
     第9節 結論

    第5章 効果的な医療連携:慢性疾患の管理と統合型医療
     第1節 序論
     第2節 OECD加盟国における疾病負担の変化
     第3節 医療制度を慢性疾患患者のニーズを満たすよう最適化する
     第4節 OECD医療連携調査
     第5節 医療連携モデル
     第6節 疾病管理:
         費用曲線をシフトするためのいまだ実証されないツール
     第7節 疾病管理の費用対効果の改善
     第8節 医療連携から優れた効果をあげる
     第9節 結論

    第6章 医薬品の償還と価格政策:市場競争と技術革新の促進
     第1節 序論
     第2節 OECD加盟国における医薬品支出
     第3節 OECD加盟国における償還と価格政策
     第4節 新医薬品の償還と価格政策における最近の展開
     第5節 ジェネリック市場を開拓する努力
     第6節 結論

    第7章 情報通信技術の効果的な活用:医療制度の再設計
     第1節 序論
     第2節 ICTは医療のために何ができ、何ができないか
     第3節 いかにしてICTは医療の費用に見合う価値を
         向上させることができるか
     第4節 電子健康記録の利用は一部の例外を除き低調である
     第5節 ICTが広範に採用されるにはいくつかの課題を
         克服しなければならない
     第6節 ICTは医療制度の業績改善のための幅広い取り組みの
         基盤である
     第7節 結論

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...