老人必用養草

出版社: 農文協
著者:
発行日: 2011-11-30
分野: 臨床医学:一般  >  東洋医学
ISBN: 9784540112423
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

1,650 円(税込)

商品紹介

誰にもいずれは訪れる老い。老いをいかに生きるかは重要な問題だ。江戸時代、人びとはどのように老いを生き、老いを楽しんだのか。本書は『養生訓』で知られる貝原益軒の主治医を務めた名医による老人医学書。その江戸の叡智を現代人の参考にと読みやすく活字化し、現代語訳。

目次

  • 老人必用養草

    ―目次―

    ●老人必用養草 巻一
    (○)養老の総論〔人の寿命と長寿の意義/挿話 亀の甲より年の却/
      養老・保養の意義/人の命は我にあり―寿命は自分次第/
      老いを知り、老いを支える/老いを生きる/養老の秘訣/
      古典に見る先人の知恵〕

    ●老人必用養草 巻二
    ○飲食について〔命は食にあり―養生の基本/食養の実際/
     肉食について/老いと麺食/酒は人に益あり―飲酒の功罪/
     喫茶と養生/喫煙と養生〕

    ●老人必用養草 巻三
    ○衣服について
    ○住居について〔方位と配置/便所と寝所/庭の功罪とつくり〕
    ○季節ごとの養生について〔春―「発陳」万物新生の時季/
     夏―「蕃秀」万物繁茂の時季/秋―「容平」万物収熟の時季/
     冬―「閉蔵」万物収蔵の時季/起床と就寝、起床前後の所作〕

    ●老人必用養草 巻四
    ○精神の保養について〔喜びの情/怒りの情/憂いの情/思いの情/
     悲しみの情/恐れの情/驚きの情/欲情―七情の根本〕
    ○身体の保養について〔手足の運動と按摩/頭髪の手入れ/
     視力の保全と眼の保養―眼をもて第一とする/
     口舌の保養―飲食・言語の門戸/耳の保全―耳に悪声を聞かず/
     鼻の保全―香気を好み、悪臭を悪む/歯の保全―食味をなす便り/
     面上の七竅―眼・耳・鼻・口の保養/下の二竅―排泄機能の保全〕
    ○性欲について〔生死の門戸―性欲への対処/房中補益について〕

    ●老人必用養草 巻五
    ○老人の疾病治療について〔感冒への対処法/常用・持薬について/
     拝借丸―強精強壮剤の功罪/老人の常備常用薬/
     老人の便秘への対処/老人の去痰剤/老人の頻尿とその対処/
     再度老人の性欲について/さしこみへの対処・鎮痛/
     老人の針灸と按摩/駆邪―十の物、七、八分をしりぞけて
     二分は残すべし/保養の持薬について/老人の皮膚病と止痒法/
     中風・卒中風の対策・対処法/再び老人の耳目の病について/
     麻痺の症、三種〕
    (○)付録 諸薬の処方について

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...