私のこの一枚 標本に学ぶ血液疾患症例

出版社: 医薬ジャーナル社
著者:
発行日: 2012-01-30
分野: 臨床医学:内科  >  血液
ISBN: 9784753225293
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

10,780 円(税込)

商品紹介

月刊誌「血液フロンティア」巻頭カラーシリーズの集大成が遂に刊行。血液学の歴史を彩る、数々の貴重な標本写真を全頁オールカラーにて掲載。 各著者の臨床および研究に込められた「熱い想い」や、当時の血液疾患にまつわる挿話など――血液内科医はもちろん、その道を志す研修医にもおすすめの一冊!

目次

  • 私のこの一枚 標本に学ぶ血液疾患症例

    ―目次―

    I.貧血・骨髄異形成症候群
     1.標的赤血球
     2.鉄欠乏性貧血との識別が困難であったヘモグロビンAE症
     3.鉄欠乏性貧血をめぐる話題
     4.正球性正色素性の悪性貧血の一例
      (他8項目)

    II.白血病と白血球異常
     1.染色体異常t(8;21)をもつ急性骨髄性白血病(AML)
       (FAB分類:M1)症例
     2.単球性白血病・単球樹状細胞白血病
     3.世界初のレチノイン酸耐性急性前骨髄球性白血病細胞株の
        樹立
     4.G-CSFを投与したAMLの一例
      (他13項目)

    III.骨髄増殖性腫瘍
     1.特発性血小板増多症
         〜骨髄線維症・巨核芽球性白血病〜
     2.骨髄線維症
     3.2種類の染色体異常を認めた若年性骨髄単球性白血病
        juvenile myelomonocytic leukemia(JMML)の1例
     4.非定型性慢性骨髄性白血病

    IV.悪性リンパ腫 他
     1.成人T細胞白血病/リンパ腫(びまん性多形細胞型リンパ腫)
     2.14q32転座型腫瘍(14+marker-positive cancer)の疾患概念
     3.3q27転座とBCL6遺伝子
     4.慢性に経過する多クローン性のBリンパ球増多症
      (他12項目)

    V.血小板・凝固・線溶系
     1.血小板無力症の血小板膜糖蛋白 GPIIb/GPIIIa異常との
        出会い
     2.経過中に破砕赤血球が出現した1例
     3.May Hegglin anomaly
     4.May-Hegglin異常症にみられる巨大血小板と白血球封入体

    VI.造血幹細胞移植
     1.被ばく事故と造血幹細胞移植
     2.同種造血幹細胞移植後の超急性移植片対宿主病
     3.重症急性GVHDを呈した一例
     4.食道鋳型カンジダ塊の嘔吐
      (他4項目)

    VII.その他の血液疾患
     1.血球貪食症候群
     2.樹状細胞による自己造血前駆細胞の貪食と血球貪食症候群
     3.血球貪食症候群を発症した3家系 家族性血球貪食症候群
        との出会い
     4.Hypersplenism
        〜真性脾嚢腫による一例も含めて〜
      (他8項目)

    VIII.検査・診断における方法論
     1.病的細胞の判定力
     2.細胞形態学の限界に対する理解
     3.分子生物学的診断法はどこまで日常臨床の疑問に
        答えることができるのか?
     4.造血幹細胞の分子細胞遺伝学
      (他3項目)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...