離乳食

出版社: 日本母乳の会
著者:
発行日: 2011-11-10
分野: 保健・体育  >  母性・小児保健
ISBN: 9784902783018
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

770 円(税込)

商品紹介

母乳だけで育てている赤ちゃんの場合、離乳食の開始は6ヵ月ごろからです。一般的な指導や離乳食の本は、ミルク育児を主体とした考え方で、早期から離乳食が進められるため、母乳で育てるお母さんは、食べない赤ちゃんを前に、指導との違いに悩んでいます。離乳食の意味、離乳食の進め方を今一度、考え直してみましょう。8頁が増補され、食べない悩みを解説しています。

目次

  • 離乳食

    ―目次―

    離乳食に意味を考え直すときです
     食事は“楽しさ”も栄養になります
     厚生労働省から通知された『授乳・離乳の支援ガイド』は
      画一性を止めようということ

    離乳のことをきちんと知りましょう
     味覚・嗅覚はいつ発達するのでしょうか
     胎児や新生児期の味覚・嗅覚
     噛む力(咀嚼能力)はどのように発達するのですか
     食べる意欲はどのようにして出てくるのでしょうか
     離乳食とお母さんの心・気持ち

    離乳食はどのようにすすめていくのでしょうか
     離乳食の開始―食べたそうな様子が見えたら始まり
     離乳食のすすめ方―お母さんの食べている物を実際に与えてみる
     赤ちゃんの様子を見ながらすすめます

    卒乳―おっぱいはいつまで?

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...