山田英司 変形性膝関節症に対する保存的治療戦略

出版社: 三輪書店
著者:
発行日: 2012-05-01
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784895904056
電子書籍版: 2012-05-01 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,080 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,080 円(税込)

商品紹介

学生として、若手理学療法士として、筆者が何を体験し、悩み、そして乗り越えてきたのか。どのような出会いが、理学療法士としての筆者を育て、形づくってきたのか。その人生をもとに語られる「理学療法」は、多くの壁にぶつかって悩み、迷い、苦しんでいる若手理学療法士を奮い立たせ、未来へ向かって進む力を与えてくれるだろう。初めての壁を前にして立ちすくんでいる初学者に、その壁を越える手段として、またさらに一段上を目指すきっかけとして、この希有な書を薦める。

目次

  • 表紙
  • 目次
  • 第1章 衣鉢相伝―私の治療戦略
  • 変形性膝関節症に対する保存的治療戦略
  • はじめに
  • 膝OAとは
  • 膝OAの病期分類
  • なぜ, 膝OAは痛いのか
  • 外部膝関節内反モーメント
  • 膝OAの歩行と床反力
  • 正常なKAMの制御メカニズム
  • 膝OAの初期接地の特徴
  • 評価と治療の流れ
  • 評価と治療の実際
  • おわりに
  • 第2章 臥薪嘗胆―私の歩み
  • 現在に至るまで
  • 学生時代
  • 臨床実習前と実習後
  • 臨床実習と理学療法士の質
  • 測定・評価・技術の前に
  • 最新機器がみせる医学
  • 広島から石川, 果てしなく続く見習い修行
  • 石川県立中央病院時代
  • たかが勉強, されど勉強
  • 医療人とは
  • はじめての学会発表
  • 実習生の存在
  • 2年目の小さな壁
  • 臨床研究から理学療法科学へ
  • よき先輩, よき指導者
  • 香川医科大学附属病院時代
  • はじめて教壇に立つ
  • 研究が導く新しい仲間
  • 大学院, そして世界へ
  • 未知の国,オーストラリア!?
  • 暗中模索の治療戦略
  • さらば香川医科大学附属病院
  • 新型ウイルス「若年寄症候群」とは?
  • 新天地での誓い
  • 第3章 磨揉遷革―私の伝えたいこと
  • 今, 思うこと
  • 臨床実習について
  • 急性期理学療法について
  • 理学療法と臨床研究について
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 衣鉢相伝―私の治療戦略

P.39 掲載の参考文献
2) 吉村典子: 運動器疾患の疫学 1-地域コホート研究による運動器疾患の疫学. 治療学 44: 46-50, 2010
3) 古賀良生: 変形性膝関節症の概念と治療方針. 古賀良生 (編): 変形性膝関節症-病態と保存療法. 南江堂, 2008, pp2-17
6) 古賀良生, 他: 疫学. 小林 晶 (編): 変形性膝関節症. 南江堂, 1992, p3
8) Gok H, et al: Kinetic and kinematic characteristics of gait in patients with medial knee arthrosis. Act a Orthop Scand 73: 647-652, 2002
18) Al-Zahrani KS, et al: A study of the gait characteristics of patients with chronic osteoarthritis of the knee. Disabil Rehabil 24: 275-280, 2002
19) Perry J (著), 武田功 (総括監訳): ペリー歩行分析-正常歩行と異常歩行. 医歯薬出版, 2007
21) Neymann DA (著), 嶋田智明, 他 (監訳): 筋骨格系のキネシオロジー. 医歯薬出版, 2005
23) Mann RA: Biomechanics of the foot. American Academy of Orthopedic Surgeons (ed): Atlas of Orthopetics-Biomechanical Principles and Application. Mosby, St. Louis, 1975
24) Bousquet G, 他 (著), 塩田悦仁, 他 (訳): 図解・膝の機能解剖と靱帯損傷. 協同医書出版社, 1995
25) 古賀良生: 運動解析による変形性膝関節症の病態. 古賀良生 (編): 変形性膝関節症-病態と保存療法. 南江堂, 2008, pp88-92
27) 林優: 腸脛靱帯炎に対する運動療法と足底挿板療法. 整形外科リハビリテーション学会 (編): 関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション-下肢・体幹. メジカルビュー社, 2008, pp104-107
28) 木藤伸宏, 他: 内側方変形性膝関節症の歩行時の運動学・運動力学的特徴. 別冊整形外科 53: 180-188, 2008
29) 加藤 浩: 多関節運動連鎖からみた変形性股関節症の保存的治療戦略-理学療法士の立場から. 井原秀俊, 他 (編): 多関節運動連鎖からみた変形性関節症の保存療法-刷新的理学療法. 全日本病院出版会, 2008, pp116-138
30) 建内宏重, 他: 関節相互の運動を正常化する-多関節の運動協調性の改善, 嶋田智明, 他 (編): 実践MOOK 理学療法プラクティス 変形性関節症-何を考え, どう対処するか. 文光堂, 2008, pp120-131
31) 高橋昭彦, 他: 変形性膝関節症の理学療法効果検証への取り組み-歩行障害に対するアプローチを中心に. 理学療法 17: 661-670, 2000
32) Zatsiorky VM, et al: Basic kinematics of walking. Step length and step frequency. A review. J Sports Med Phys Fitness 34: 109-134, 1994
33) 加賀谷善教: 足関節周囲組織のセラピューティック・ストレッチング. 理学療法 27: 1105-1112, 2010

第3章 磨揉遷革―私の伝えたいこと

P.88 掲載の参考文献
1) 山田英司: 急性期理学療法の未来図-運動器分野. 理学療法学 38: 567-568, 2011
3) 吉村典子: 運動器疾患の疫学1-地域コホート研究による運動器疾患の疫学. 治療学 44: 46-50, 2010
4) 斉藤 昭, 他: 変形性股関節症の疫学-1,601例の病院受診者に対する調査. 臨整外 35: 47-51, 2000
5) 千田治道: 整形外科におけるクリティカルパスの導入と実際. 関節外科 21: 920-924, 2002
6) 山田英司: 臨床研究方法. 理学療法学 38: 318-319, 2011

最近チェックした商品履歴

Loading...