How to 産業保健 No,6 安全配慮義務

出版社: 産業医学振興財団
著者:
発行日: 2012-05-30
分野: 衛生・公衆衛生  >  環境/産業/疫学
ISBN: 9784915947469
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,646 円(税込)

商品紹介

産業保健スタッフが留意すべき事業者責任やリスクアセスメントの中身を現場目線で解説! 約50の判例から安全配慮義務の判例法理と現場での留意点を丁寧に読み解く!

目次

  • How to 産業保健 No,6 安全配慮義務

    ―目次―

    はじめに

    ? 働く人の健康障害防止と事業者責任
     1.労働安全衛生法
     2.労働契約法

    II リスクアセスメント
     1.ハザードとリスク
     2.リスクマネジメント
     3.労働安全衛生マネジメントシステム

    III 安全配慮義務 ー 判例法理
     1.八戸自衛隊事件における最高裁判決
     2.川義事件にみる最高裁判断
     3.事業者の安全配慮義務の内容
     4.債務不履行と不法行為
     5.過失相殺
     6.産業医と安全配慮義務

    IV 予知予見の司法判断
     1.予見可能性と結果回避
     2.危険性の予見とは

    ? 過重労働と安全配慮義務
     1.長時間労働と安全配慮義務
     2.過重労働と健康障害
     3.健康診断での対応について

    VI メンタルヘルス不調と安全配慮義務
     1.業務とメンタルヘルス不調
     2.管理監督者への教育
     3.自殺の予見性
     4.復職に関わる安全配慮義務

    ○参考文献
    ○本書で取り上げた判例一覧
    ○おわりに
    ○資料編

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...