平成24年度 診療報酬改定版 施設基準届出の実際と留意点 

出版社: 経営書院
著者:
発行日: 2012-07-30
分野: 医学一般  >  病院管理学
ISBN: 9784863261297
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

7,590 円(税込)

商品紹介

施設基準届出に対する留意点、具体的実務作業、届出書類の作成などについて、実践に基づいてわかりやすく解説する。平成24年度診療報酬改定に対応。

目次

  • 平成24年度 診療報酬改定版 施設基準届出の実際と留意点 

    ―目次―

    第1章 施設基準の届出と収入(医事)管理の重要性
     1.平成24年度の診療報酬改定の背景
     2.届出における医事課の役割

    第2章 施設基準に関する届出の取扱い
     まず初めに施設基準の構成を知ること

    第3章 基本診療料に関する施設基準
     1.入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、
       褥瘡対策及び栄養管理体制の基準
     2.入院基本料に関する施設基準
     3.入院基本料等加算に関する施設基準
     4.特定入院料に関する施設基準

    第4章 特掲診療料に関するいくつかの施設基準
     1.医学管理等
     2.在宅医療
     3.検査料
     4.注射
     5.リハビリテーション料

    第5章 精神科領域に関する施設基準等
     1.入院基本料、特定入院料に係る届出事項
     2.届出を要しない基本・特掲診療料
     3.精神科専門療法の算定要件の変更

    第6章 適正な施設基準の届出に向けて
     1.これからの施設基準のあり方
     2.立ち入り調査
     3.医療機能評価受審項目との関連
     4.病院経営との接点を探る届出業務へ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...