新ES NOW No.11 低侵襲手術

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

13,200 円(税込)

商品紹介

白内障手術は小切開によって手術侵襲を抑え,より早期の社会復帰が可能となったが,手術適応の拡大に伴い,難症例においても手術侵襲を抑える対策が必要になっている。また,硝子体手術は術中の眼球に対する侵襲のみならず,術後の患者さんへの時間的,経済的負担も大きい手術である。これらの各手術において,症例に応じた適切な手技の選択,手術の各場面における安全で正確な器具の操作など,低侵襲で有効な手術のポイントを解説した1冊。

目次

  • 新ES NOW No.11 低侵襲手術

    ―目次―

    I 白内障手術
     術中各場面における眼組織への侵襲
     角膜への侵襲を低減する工夫
     虹彩への侵襲を低減する工夫
     水晶体嚢への侵襲を低減する工夫
     Zinn小帯への侵襲を低減する工夫
     切開創への侵襲を低減する工夫
     視神経、網膜への侵襲を低減する工夫
     より低侵襲にするためのOVDsの使用方法 
     より低侵襲な白内障手術の未来

    II 硝子体手術
     より低侵襲な黄斑上膜手術の手術治療方法
     より低侵襲な黄斑円孔手術の手技
     より低侵襲な網膜剥離バックリング手術
     より低侵襲な網膜剥離硝子体手術
     より低侵襲な糖尿病黄斑浮腫の光凝固治療
     より低侵襲な増殖糖尿病網膜症手術
     より低侵襲な眼内レンズ脱臼除去
     より低侵襲なトリプル手術
     より低侵襲な人工網膜
     より低侵襲な硝子体手術の未来

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...