創傷のすべて

出版社: 克誠堂出版
著者:
発行日: 2012-09-01
分野: 臨床医学:外科  >  形成外科学
ISBN: 9784771903982
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

13,200 円(税込)

商品紹介

創傷のすべてを網羅し、キズに関わるあらゆる職種を対象としたバイブル的教科書!最前線から高度で先進的医療の現場までを想定し、キズに遭ったその時に、必要とされる知識・対処法を専門外の内容でも容易に検索し渉猟できるようvisualを重視した実用書です。

目次

  • 創傷のすべて

    ―目次―

    第I章 急性創傷
     1.急性創傷治療の基本
       ─病院受診から縫合まで、縫合から抜糸までの流れ─
     2.急性創傷の分類
     3.特殊部位の急性創傷
     4.熱傷
     5.特殊な外傷

    第II章 慢性創傷
     1.慢性創傷の分類 
     2.Wound bed preparation:慢性創傷を治癒に導く指針 
     3.手術に伴う創傷 
     4.静脈うっ滞性潰瘍
     5.虚血性潰瘍
     6.糖尿病性潰瘍
     7.自己免疫性疾患に伴う潰瘍
     8.放射線潰瘍
     9.褥瘡
     Q&A

    第III章 その他の創傷
     1.リンパ浮腫の分類と診断 
     2.リンパ浮腫の外科的治療─リンパ管静脈吻合術─ 
     3.二分脊椎症 
     4.Blue toe syndrome 
     5.ハンセン氏病 
     6.悪性腫瘍の潰瘍
     7.瘻孔
     8.移植片対宿主病(GVHD) 
     9.動静脈奇形による潰瘍 

    第IV章 特殊な創傷
     1.頭皮の欠損 
     2.粘膜の創─アフタ性口内炎─ 
     3.陥入爪 
     4.精神救急─自傷・手首自傷症候群など─ 
     5.小児救急─虐待─
     
    第V章 感染症
     1.急性感染症
     2.慢性感染症
     
    第VI章 創傷管理技術
     1.デブリードマン 
     2.縫合法 
     3.植皮術 
     4.皮弁術
     5.慢性創傷の疼痛管理
     
    第VII章 創傷に対する治療選択
     1.外用剤の種類 
     2.創傷被覆材の種類 
     3.人工真皮(真皮欠損) 
     4.局所陰圧閉鎖療法 
     5.物理療法 
     6.さまざまな創傷治療
     
    第VIII章 瘢痕・肥厚性瘢痕・ケロイド・瘢痕拘縮
     1.顔面の瘢痕修正 
     2.肥厚性瘢痕・ケロイドの発生機序 
     3.肥厚性瘢痕・ケロイドの非手術的治療
        ─圧迫療法、ステロイド局所注射など─ 
     4.肥厚性瘢痕・ケロイドの手術的治療 
     5.瘢痕拘縮の治療 

    第IX章 創傷をもっと知るために
     1.創傷治療の歴史─湿潤環境への道のり─ 
     2.皮膚・粘膜の構造 
     3.創傷治癒のメカニズム 
     4.創傷治癒に影響を与える因子 
     5.創傷治癒と栄養 
     6.予防的スキンケアの意義 
     7.創傷とリハビリテーション 
     8.創傷マネージメントと医療経済・診療報酬 

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...