ファーマナビゲーター インクレチン薬編

出版社: メディカルレビュー社
著者:
発行日: 2012-12-15
分野: 臨床医学:内科  >  糖尿病
ISBN: 9784779203992
シリーズ: ファーマナビゲーター
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,520 円(税込)

商品紹介

ハンディなポケット判であり診療現場で活用しやすい。インクレチンにかかわる臨床上必要性の高い情報が多面的にかつコンパクトに記載されている。インクレチン処方の実際例が詳しい経過とともに記載されている。

目次

  • ファーマナビゲーター インクレチン薬編

    ―目次―

    Chapter1 糖尿病の病態と治療
    1.糖尿病の成因と病態
    2.インスリン分泌からみた血糖調節機構
    3.インスリン作用からみた血糖調節機構
    4.糖尿病の治療(薬物療法を中心に)
    5.合併症の治療
    6.最近のメガスタディと話題
    7.(Q&A)日本と欧米で糖尿病の病態に違いがありますか?

    Chapter2 インクレチンと糖尿病
    1.インクレチンとは
    2.インクレチンの種類と作用
    3.DPP-4とは
    4.インクレチンと糖尿病
    5.(Q&A)日本人2型糖尿病におけるインクレチン分泌は?

    Chapter3 インクレチン薬による糖尿病の治療
    1.インクレチンを標的とした治療法
       ―GLP-1受容体作動薬・DPP-4阻害薬―
    2.DPP-4阻害薬
    3.GLP-1受容体作動薬
    4.EBM(一覧表含む)
    5.(Q&A)インクレチン薬の効果は西洋人より
          日本人で高いのはなぜですか?
    6.(Q&A)インクレチン薬で低血糖が起こりにくいのは
          なぜですか?

    Chapter4 インクレチン薬と糖尿病用薬との併用
    1.SU薬(速効型インスリン分泌促進薬を含む)
    2.ビグアナイド薬(メトホルミン)
    3.チアゾリジン薬
    4.α-グルコシダーゼ阻害薬
    5.インスリン製剤
    6.併用薬一覧
    7.(Q&A)インクレチン薬はSU薬二次無効例にも
          効果が期待できますか?

    Chapter5 糖尿病治療薬におけるインクレチン薬の位置づけ
    1.血糖降下薬としての位置づけ
    2.抗糖尿病薬としての位置づけ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...