患者はだれでも物語る

出版社: ゆみる出版
著者:
発行日: 2012-12-20
分野: 医学一般  >  医学随想
ISBN: 9784946509476
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,024 円(税込)

商品紹介

医者が診断に悩むことがある。それが優れた医者であったとしても。医学自体の不確かさは永遠になくならず、それも誤診の原因になりうる。患者や家族の物語のなかに正解が見え隠れするのだが、真の病歴の共有にはなかなか至らない。医療事故にまつわる著名な文献にも書かれてこなかった診断の妙味や誤診の契機が、本書で明かされる。

目次

  • 患者はだれでも物語る

    ―目次―

     緒言 悪夢はどの患者にも起こる

    第一部 患者はだれでも物語る
     第一章 事実とその向こうにあるもの
     第二章 患者が紡ぐ物語

    第二部 生身の対応
     第三章 消えゆく技能
     第四章 身体診察でしかわからないこと
     第五章 見ることは信じること
     第六章 触れて癒す
     第七章 問題の核心

    第三部 高度な技術
     第八章 検査にも面倒がつきまとう

    第四部 医学的頭脳の限界
     第九章 間違った思考
     第十章 デジタルに診断する
     結語 最終診断

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...