標準臨床検査学 臨床検査総論

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2013-01-15
分野: 臨床医学:一般  >  臨床検査診断
ISBN: 9784260016650
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

臨床検査の柱のひとつである検体検査を中心に学ぶ「臨床検査総論」。本科目では、各検査項目の目的・測定手技・基準範囲の背景となる考え方に至る、幅広い知識を学ぶ。本書では、それら一つ一つの項目を丁寧に解説し、臨床的意義を学べるように構成した。さらに、臨床検査技師を目指す上での心得、臨床検査技術の歴史も収録、医療人としてのあり方を学べる教材に。臨床検査技師にとって欠かせない知識を習得するための1冊。

目次

  • 標準臨床検査学 臨床検査総論

    ―目次―

    第1章 臨床検査技師の役割と使命
     A 保健・医療・福祉と臨床検査
     B 臨床検査の歴史
     C 臨床検査技師教育
     D 臨床検査の国際的動向
     E チーム医療
    第2章 臨床検査における心構えと一般的注意
     A 医療人としての臨床検査技師
     B 臨床検査の鉄則
     C 臨床検査の経済効率性
     D 適切な検査機器の導入
     E 清潔,整理,整頓
     F 感染防止
     G 服装
     H 災害防止,危機管理
     I 過誤防止,インシデント防止
     J 貴重な検体
     K 倫理感の堅持
     L 他部署とのコミュニケーション
     M 自己研鑽の重要性
    第3章 臨床検査が行われる場所
     A POCT(point of care testing)
     B 在宅(自宅,勤務場所)での検査
     C 中央(臨床)検査室(部)
     D 衛生検査所(検査センター)
     E その他の場所
    第4章 採血法
     A 採血行為の範囲
     B 採血の種類
     C 採血に際しての注意事項
     D 採血の部位と手段
     E 乳幼児の採血
    第5章 検体の取り扱い方
     A 検体採取・取り扱いの一般的注意
     B 検体別の採取法,取り扱い方
    第6章 一般臨床検査
     A 尿検査
     B 糞便検査
     C 脳脊髄液検査
     D 関節液検査
     E 胸水・腹水・心嚢液
     F 精液検査
     G 持続携行式腹膜透析排液検査
     H 喀痰検査
     I 胃液検査
     J 十二指腸液検査
     K 気管支肺胞洗浄液検査
     L 鼻汁検査
     M 羊水検査
     N 結石検査
     O その他の分泌物の検査

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...