異常値の出るメカニズム 第6版

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2013-02-08
分野: 医療技術  >  臨床検査技術
ISBN: 9784260016568
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

6,600 円(税込)

商品紹介

日常診療で広く使われる検査項目を重点的に取り上げ、患者に負担の少ない臨床検査を重視、その検査結果を最大限に診療に生かす方策に到達するための、知識と考え方を提供する。網羅的で辞典的な本とは一線を画し、medicineを学ぶ医学生や研修医、生涯学習を続ける医療関係職が、デジタル情報に振り回されることなく、専門教育の初期段階から、“得られたさまざまな医療情報から実像を捉え、その背景を考える能力”を養う。

目次

  • 異常値の出るメカニズム 第6版

    ―目次―

    序論 検査値を正しく判断するために

    1 尿・便・分泌液検査
    2 穿刺液・髄液検査
    3 血液検査
    4 血清蛋白・含窒素化合物検査
    5 糖代謝検査
    6 血清脂質・アポリポ蛋白検査
    7 血清電解質と血液ガス検査
    8 酵素検査
    9 ホルモン検査
    10 腫瘍マーカー検査
    11 免疫血清検査
    12 感染症の検査
    13 遺伝学的検査

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...