スポーツ指導者に必要な生理学と運動生理学の知識

出版社: 市村出版
著者:
発行日: 2013-03-15
分野: 臨床医学:外科  >  スポーツ医学
ISBN: 9784902109306
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

2,860 円(税込)

商品紹介

運動やスポーツ活動に積極的に関わる保健体育科の教員は,スポーツ活動における競技力向上やスポーツ活動における健康増進に重要な役割を果たす存在である。一方、保健体育科の教員養成においては、生理学と運動生理学がそれぞれ独立して取り上げられてきたのが実情であり、そのため両科目間で必ずしも一貫性が無く、「保健体育」に必要な生理学と運動生理学の知識が十分に伝わっていない可能性も考えられる。本書は保健体育教員免許取得のための授業や保健体育科教員のためだけでなく スポーツに関わるコーチ、トレーナーおよびスポーツ栄養や健康運動の指導者にとって有益な「生理学と運動生理学」の知識を1冊にまとめた。

目次

  • スポーツ指導者に必要な生理学と運動生理の知識

    ―目次―

    ?部 スポーツ指導者に必要な生理機能の知識
     1章 身体運動を発現する骨格筋の機能と適応
     2章 運動を制御する神経系の機能と適応
     3章 運動を制御する内分泌の機能と適応 
     4章 生体を防御する免疫系の機能と適応 
     5章 運動を持続する呼吸循環系の機能と適応

    II部 スポーツ指導者に必要な健康・体力や運動実践の知識
     6章 健康と運動 
     7章 体力の理解
     8章 体力トレーニングの理論と実際
     9章 運動と水分摂取
     10章 スポーツ現場での外傷・障害と応急処置
     11章 スポーツとドーピング  赤間 高雄

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...