ところで…患者さんはその義歯で喜びますか?

出版社: 砂書房
著者:
発行日: 2013-04-06
分野: 歯科学  >  臨床歯科学
ISBN: 9784907008000
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

10,450 円(税込)

商品紹介

患者さん目線の義歯修理修正法、患者接偶法をたっぷり紹介します! 患者さんの思いのたけを十分に聞きとり、患者さんの希望に添うように改善する。それができるようになるために、色々な修理修正の引き出しを持とう!

目次

  • ところで…患者さんはその義歯で喜びますか?

    ―目次―

    PRESENTATION
    01 やはり大き過ぎるのは受け入れられない
    02 軟化パアフィンワックス臼歯部咬合法(軟パラ法)の実際
    03 リマウントはいろいろな問題をキャンセルしてくれることも
    04 上下の正中を読み,それを拠り所に
    05 変える時は慎重に
    06 あたり前のことをあたり前に
    07 時にはあともどりを
    08 誤ってはいけない水平ライン
    09 早いというのは患者さんの評価を得られます
    10 下顎の安定は前歯植立がポイントになることも
    11 やはり下顎前歯部が問題だった
    12 前パラタルバーを設計
    13 上下の正中は
    14 口腔内ではそのエラーが発見できない
    15 学問との間(はざま)で
    16 いろいろな引き出しを持つと…
    17 咬合床に基本的にはワックスリムは乗せない
    18 植立角によって,実質的突出感を消してくれます
    19 この義歯が悪い - これをつくたアンタも(が)悪い…
    20 御自分で削ってはいけない
    21 ほんのちょっとは,ほんのちょっとではない…
    22 ああでもない,こうでもない,なんでもない
    23 リマウントの前に義歯の安定を
    24 トラブルはあります
    25 感謝される仕事
    26 自分の過去の仕事を診ると
    27 技術力が本当の信用に
    28 転ばぬ先の杖
    29 診断を誤らないように
    30 安定しない場合は義歯の咬合に問題があることも
    31 咬合採得のいろは
    32 ドクターサイドでエラーフォローをする
    33 リライニングの前にひと手間
    34 この方法を知ると臨床が面白く
    35 ある日の訪問診療
    36 エラーが見えればキャンセルできる
    37 システムで勝つ
    38 延長するもう一つの手法
    39 理想形でも旧義歯と比較されると…
    40 こんな手法でうまくいく
    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...