手話通訳なるほど大学

出版社: クリエイツかもがわ
著者:
発行日: 2011-03-05
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784863420649
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,257 円(税込)

商品紹介

手話はコミュニケーション、通じることが最優先! 聞こえない方にどんな表現をすれば、疲れない手話通訳ができるか、40年の経験から翻訳技術の深化と向上について語る。裁判員制度を受けて、法廷・取調室や病院での手話通訳も解明。

目次

  • 手話通訳なるほど大学

    ―目次―

    第1部 聞こえない人に伝わる手話
     通じなければ意味がない
     手話の言葉としての特徴
     線上的音声語と手話の同時性
     音声語の恣意性と手話の写像性
    「すみません」
    「かまわない」
     表情を意識する
     視線は重要
     中味のメッセージをとらえる
     殺人か傷害致死か
     伝わっているかの反応
     話の展開を予測して聞く

    第2部 翻訳技術の深化・向上と専門性
     1 無視できない「言わずもがな」
     2 写像的にとらえた表現とは
     3 状況、情景が伝わるか?
     4 隠れたニュアンスを見せる
     5 慎重に検討して善処したい
     6 裁判員制度を受けて
     7 病院の言葉と手話通訳
     8 言葉の普及と概念の普及
     9 取調室での食い違い
     10 「格」を読み取る表現技術
     11 「心のつぶやき」を表現する

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...