なんやろな、それ?

出版社: クリエイツかもがわ
著者:
発行日: 2010-09-20
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784863420502
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,100 円(税込)

商品紹介

具体的に例をあげて疑問を整理していくことで「明解になる」 曖昧に使われる言葉に「なんやろな、それ?」と、鋭い突っ込み、そして対比的に整理することで、あまり深く考えずに使ったり、聞き流している言葉も明解になる。聞こえない人ではじめて弁護士になり、障害者の権利擁護のためにたたかってきた経験も相まって、洒脱で含蓄に富んだ文章から学ぶことは多い。

目次

  • なんやろな、それ?

    ―目次―

    1 言葉はいろいろ 
     手話もいろいろ、人による違いもある
     
    2 ろうあ者にとっての口話
     優等生には視線はりつけの刑?!

    3 日本手話・日本語対応手話
     その1 理屈からでなく、ろうあ者の手話の実体から
          出発してほしい

    4 日本手話・日本語対応手話
     その2 「日本語対応手話」という「手話」は存在しない

    5 障害者・障がい者・障害のある人
     言葉の過去の由来にこだわりすぎない

    6 手話の法的認知、公用語化
     認知はあるが法的保障がない

    7 手話通訳者の専門性
     抽象的な言葉でなく、具体的な課題についての議論を

    8 手話コーラス、手話の歌 
     ろうあ者には楽しくないコーラス、カラオケはOK?

    9 ろう文化
     その1 言葉が先行して、人によってイメージが違う

    10 ろう文化
     その2 ろう者のやり方はなんでも「ろう文化」?

    11 ろう文化
     その3 「ろう文化」ありきの論理を解明してみる

    12 話し言葉と書き言葉
     手話は話し言葉だけか? 日本語について考えてみる

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...