両極からみた 次世代の腹腔鏡下直腸癌手術

出版社: 永井書店
著者:
発行日: 2013-04-08
分野: 臨床医学:外科  >  消化器外科学
ISBN: 9784815919085
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

14,300 円(税込)

商品紹介

大腸癌の内視鏡外科手術において,いま最も注目される腹腔鏡下直腸癌手術に的を絞り,cadaverと生体からみた臨床解剖を基本として,いわゆるTMEの層の認識のポイントとそれに基づいた腫瘍学的剥離と機能温存的剥離のコツとピットフォールを,超低位直腸切除においては腹腔側および肛門側から肛門管(内・外括約筋間)へどう分け入って手術するかを,さらにNACRT症例での剥離のコツとピットフォールや側方郭清の至適アプローチまでを,実地臨床外科医にわかりやすく示し,腹腔鏡下LARからISRまでを詳細に解説.
 なお,タイトルの両極とは,cadaver解剖か生体解剖か,アプローチを上(腹腔側)から行うか下(肛門側)から行うか,使用機器が単極:モノポーラか双極:バイポーラかなどを意味し,それぞれにピットフォールを避けるべきコツやトラブルシューティング法も解説する.
 また,写真と精緻なイラストを盛り込むだけでなく,DVD映像も加え,実地臨床外科医が直腸の解剖から手技までを確実に理解できるよう,そして,さらなる高度な内視鏡外科手術手技向上につながるための格好の書となっている.

目次

  • 両極からみた 次世代の腹腔鏡下直腸癌手術

    -目次-

    1.CADAVER解剖に基づく最先端の腹腔鏡下直腸癌手術
    (絹笠祐介)
    ■1■直腸癌手術に必要な解剖と腹腔鏡下低位前方切除術
     1.基本となる解剖
     2. 直腸癌手術で選択する剥離層について
     3. 腹腔鏡下低位前方切除術の手技
    ■2■腹腔鏡下内肛門括約筋切除術(ISR)に必要な解剖と手技
     1.ISRに必要な肛門管周囲の解剖
     2.ISRの手技
    ■3■側方郭清に必要な解剖と手術手技
     1.側方郭清に必要な肛門管周囲の解剖
     2.腹腔鏡下側方郭清の手技
     
    2.生体解剖とモノポーラを中心とした実践的腹腔鏡下直腸癌手術
    (黒柳洋弥)
    ■1■腹腔鏡下直腸低位前方切除術に必要な解剖の考え方(黒柳 洋弥)
     1.解剖の総論
     2.手術に必要な局所解剖
    ■2■器具・体位・ポート位置・First port挿入などについて(富沢 賢治)
     1.手 術 器 具
    ■3■手術開始〜IMA根部処理・LCA温存〜S状結腸外側授動(森山  仁)
     1.手術開始時の心得
     2.術 野 展 開
     3.内側アプローチ
     4.S状結腸外側の授動
    ■4■直腸周囲剥離〜直腸切離吻合について(戸田 重夫)
     1.直腸周囲剥離
     2.直腸切離〜吻合
    ■5■括約筋間切除・経肛門吻合について(花岡  裕)
     1.括約筋間切除・経肛門吻合について
     2.ISRを行う前に
     3.腹腔鏡下操作
     4.肛門側操作
     5.ドレーン挿入〜閉創
    ■6■術前化学放射線治療症例・側方郭清について(的場周一郎)
     1.術前化学放射線治療症例
     2.側 方 郭 清

    3.次世代の腹腔鏡下直腸癌手術を目指して
    (奥田準二)
    田中慶太朗/近藤 圭策/茅野  新/山岡健太郎/山本 誠士/
    鱒淵 真介/石井 正嗣/濱元 宏喜/藤井 研介
    1.適応と術式
    2.術 前 処 置
    3.腸管前処置
    4.手術中に注意していることと合い言葉
    ■1■私どもの愛用している主な機器・器具
    ■2■体位の取り方とポート配置
    ■3■適切な術野展開の手順
    ■4■術野展開の工夫
    ■直腸進行癌に対する腹腔鏡下(超)低位前方切除
    ■5■内側アプローチ
    ■6■LCA温存D3郭清
    ■7■外側の剥離
    ■8■左結腸曲の剥離授動が必要な場合
    ■9■直腸の剥離授動と切離
    ■次世代の腹腔鏡下直腸癌手術の重要ポイント
    ■Single fire resectionを目指して(直腸一回切離がGold Standard)
    ■10■側 方 郭 清
    ■11■Double stapling technique(DST)吻合
    ■亜腸閉塞例で術後縫合不全を回避するために
    ■腹腔鏡下超低位前方切除のオプション(Prolapsing法(反転法)併用)
    ■12■腹腔鏡下超低位直腸切除(経肛門的括約筋部分切除併用:Lap ISR)
    ■13■腹腔鏡下直腸切断術(Lap Miles)
    ■14■“My robot”の導入

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...