糖尿病の分子標的と治療薬事典

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2013-06-01
分野: 臨床医学:内科  >  糖尿病
ISBN: 9784758120425
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

8,360 円(税込)

商品紹介

糖尿病発症に関与する86のターゲット分子をカテゴリー別に整理し簡潔に説明.「なぜ標的とされているのか」が豊富なイラストと概念図でよくわかる!さらに,治療薬や開発中の薬剤を作用機序別に分類して薬剤ごとに標的・適応・薬効・治験の最新データを掲載.標的分子と治療薬を相互に引けて,薬剤の作用機序の理解が深まる治療薬事典!

目次

  • 糖尿病の分子標的と治療薬事典

    ―目次―

    総論 糖尿病の薬物療法−その歴史と展望−
    序論1 インスリン分泌
    序論2 インスリンシグナル

    第1部 糖尿病・代謝疾患の分子標的用語
     1章 膵島
         概論 膵島におけるインスリン分泌調節,
            膵β細胞容積維持と治療の標的
         用語
     2章 脂肪 
         概論 肥満脂肪組織の病態
         用語
     3章 筋肉
         概論 インスリンと筋収縮の細胞内情報伝達
         用語
     4章 肝臓
         概論 肝臓における代謝調節と治療の分子標的
         用語
     5章 中枢神経系
         概論 中枢性摂食・代謝調節機構の標的分子
         用語
     6章 消化管
         概論 インクレチンなどによる代謝・摂食調節機構
         用語
     7章 合併症
         概論 糖尿病細小血管症の発症にかかわる要因と
            治療の分子標的
         用語
     8章 その他
         用語
     
    第2部 分子標的治療薬/阻害薬ライブラリー
     概論 さまざまなタイプの治療薬とその効果,開発の現状

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...