運動性構音障害

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2004-05-31
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784263211625
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

9,720 円(税込)

商品紹介

名著「Motor Speech Disorders」の完訳版.発語運動の基礎とその障害,運動性構音障害とその診断,マネージメントの三部で構成.言語聴覚士はもとより,運動性構音障害の医学的診断とケアに関心のある神経内科や脳神経外科,リハビリテーション科,耳鼻咽喉科の医師にも有用な情報を網羅.

目次

  • 運動性構音障害

    ―目次―

    ■PARTI 基礎
    第1章 運動性構音障害の定義,理解,分類
    第2章 発声発語の神経学的基盤とその病理
    第3章 運動性構音障害の検査

    ■PARTII 障害とその診断
    第4章 弛緩性麻痺構音障害
    第5章 痙性麻痺構音障害
    第6章 失調性構音障害
    第7章 運動低下性構音障害
    第8章 運動過多性構音障害
    第9章 一側性上位運動ニューロン性構音障害
    第10章 混合性構音障害
    第11章 発語失行症
    第12章 神経原性無言症
    第13章 その他の神経原性発声発語障害
    第14章 後天的心因性発声発語障害
    第15章 鑑別診断

    ■PARTIII マネージメント
    第16章 運動性構音障害のマネージメント:一般的原則
    第17章 構音障害のマネージメント
    第18章 発語失行症のマネージメント
    第19章 他の神経原性発声発語障害のマネージメント
    第20章 後天的心因性発声発語障害のマネージメント

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...