占いで出産日を決めていいですか

出版社: 赤ちゃんとママ社
著者:
発行日: 2009-07-31
分野: 保健・体育  >  母性・小児保健
ISBN: 9784870140486
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,320 円(税込)

商品紹介

妊娠してもおしゃれがしたい! おいしいものを食べたい! これから家族になるために、夫ともっと分かりあいたい!…… 実際に妊婦さんからうけた小さな疑問、大きな不安、他では聞けないような悩みを東京女子医大の牧野郁子先生が分かりやすく、そして妊婦さんによりそいながら答えます。その姿勢は、自分で考え答えを出すこと、行動する勇気をお母さんに与えてくれます。ときに、美容師さんや魚屋さんといった専門家に答えを求めての突撃インタビューも。そして、巻末には恵泉女学園大学大学院教授・子育てひろば「あいぽーと」施設長である大日向雅美先生との対談も収載しています。妊娠、出産に対する心の不安をとりのぞき、楽しくゆったりとした妊婦ライフを、本書がお約束します!

目次

  • 占いで出産日を決めていいですか

    ―目次―

    第一章 誰にも決められないから“予定日”です。
     妊娠中の旅行って、だめなんですか?
     ヒールのある靴をはいていたら、妊婦の自覚がないと怒られました

    第二章 好きなものに、よりかかりすぎてはいけません。
     禁煙します。だから、一本だけ吸ってもいいですか?
     コーヒーが好き。ほっとするひとときでも禁止ですか?

    第三章 それは、赤ちゃんが大きくなっている証拠です。
     トイレに行く回数が増えて、尿漏れもするのですが・・・
     ヘアカラーはしていい?

    第四章 自分ひとりで育てる強さも必要です。
     羊水って、どんな水?
     ええっと、セックスはいつまでしていいですか? 
      いつからしていいですか?

    第五章 
     対談 自分で考えて決断する。それがママの強さになります。
       牧野郁子 × 大日向雅美(恵泉女学園大学大学院教授・
       子育てひろば「あいぽーと」施設長)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...