リハビリテーションと地域連携・地域包括ケア

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,180 円(税込)

商品紹介

急性期・回復期から維持期(生活期)へ,超高齢社会で果たすべきリハ提供の在り方を,背景となる知識を整理し,現場からの最新情報と活動事例を紹介した.パスが結ぶ急性期と回復期の連携はもちろん,使用ツールや社会資源や人材活用例を含め,地域のケアシステムを後押しし,さらなる連携推進を模索するための重要なヒントを収載.

目次

  • リハビリテーションと地域連携・地域包括ケア

    ―目次―

    総 論
     第1章 医療政策・介護政策とリハビリテーション 
     第2章 高齢社会とリハビリテーション
     第3章 ステージ別リハビリテーションの現状と課題
     第4章 リハビリテーションと医療・介護連携
     第5章 地域連携クリティカルパスとリハビリテーション
     第6章 地域包括ケア(システム)とリハビリテーション
     
    各論1 リハビリテーションの提供
     第1章 急性期リハビリテーションの現状と課題
     第2章 回復期リハビリテーションの現状と課題
     第3章 維持期(生活期)リハビリテーションの現状と課題
     
    各論2 脳卒中地域連携クリティカルパスとリハビリテーション
     第1章 脳卒中地域連携クリティカルパスと
         リハビリテーションの実際
     第2章 リハビリテーション医療における
         急性期・回復期と維持期(生活期)の連携
     
    各論3 地域包括ケアとリハビリテーション
     第1章 地域リハビリテーションの実際と今後のあり方
     第2章 地域リハビリテーションにおける
         多職種連携とコーディネート
     第3章 地域包括ケアの実現に向けた先駆的な実践例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...