脳神経看護ポケット事典 第2版

出版社: 成美堂出版
著者:
発行日: 2013-07-20
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784415315133
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,320 円(税込)

商品紹介

脳の解剖・生理から、さまざまな症状、診察・検査の方法、主な疾患に至るまで、脳神経疾患の看護に必要な基礎知識をまとめたポケットサイズの事典。毎日の看護業務で気軽に携帯でき、知りたい知識をサッと取り出せ、読みやすく、理解しやすい。オールカラーで、検査・ケアからリハビリまで1冊に収録。特製早引きカード付き。

目次

  • 脳神経看護ポケット事典 第2版

    ―目次―

    【Chapter1】 脳の解剖 ?脳の解剖
     神経伝達のメカニズム
     大脳
     小脳
     脳幹
     脳神経系
     脊髄
     脳循環
     脳脊髄液循環

    【Chapter2】 主な症状と徴候 ?意識障害
     瞳孔不同
     手足の麻痺
     頭蓋内圧亢進・脳ヘルニア
     頭痛
     感覚障害−しびれ
     言語障害(失語症)
     嚥下障害
     排尿・排便障害
     不随意運動
     けいれん・てんかん発作
     高次脳機能障害
     脳死・植物状態

    【Chapter3】 診察と検査 ?神経診察総論
     神経疾患の救急対応
     問診
     神経学的診察
     単純X線検査
     CT(コンピュータ断層撮影)検査
     MRI(核磁気共鳴画像法)
     脳血管撮影
     神経超音波撮影
     SPECT・PET  ほか

    【Chapter4】 主な脳神経疾患 ?出血性脳血管障害
     虚血性脳血管障害
     脳腫瘍
     頭部外傷
     脳内科系疾患
     脊髄疾患
     筋疾患
     感染症
     小児先天奇形
     機能性疾患

    【Chapter5】 脳神経疾患の治療とリハビリテーション
     外科的治療
     血管内治療
     放射線治療
     リハビリテーション
     チーム医療・連携医療

    【Chapter6】 薬物治療 ?薬物治療総論
     抗血栓療法に使われる薬剤
     脳腫瘍に使われる薬剤
     てんかん発作に使われる薬剤
     パーキンソン病に使われる薬剤
     神経変性疾患に使われる薬剤
     髄膜炎・脳炎に使われる薬剤
     片頭痛に使われる薬剤
     鎮静薬、睡眠薬、鎮痛剤
     向精神薬
     降圧薬
     その他の薬

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...