日本的マネジメントの感性 ―幕末夜話より―

出版社: 株式会社ITSC/静岡学術出版
著者:
発行日: 2011-06-01
分野: 医学一般  >  医学随想
ISBN: 9784903859569
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

1,100 円(税込)

商品紹介

「日本的である」とは、一体どういう状態を指すのだろうか。昨今常識のように語られる「日本」「日本人」像は、真実と言えるだろうか。真実だとして、そこに下された評価は妥当なものだろうか。万葉集から読み取れる、日本的な「感性」とは? 幕臣でありながら明治の世では政府の高官として活躍した勝海舟は「武士の風上にも置けない」人物だったのか?こんにゃく農家の盛衰にみる「産業の善」とは? 幕末を中心に、歴史を通して「日本的なもの」を多面的に観察するとともに、未来の日本へのヒントを探る。

目次

  • 日本的マネジメントの感性 ―幕末夜話より―

    ―目次―

    プロローグ 夢は幕末へ
    日本的感性 万葉から古今のいにしえより
    技術の美学 マネジメントの美学考
    西洋のマネジメント考 西洋鉄道技術風雲録
    日本的マネジメントの起源 日本の鉄道
    世界の歴史を変えた日本 新幹線の登場
    多様性考 江戸の旅日記より
    視点の時間と空間移動 幕末のインテリジェンス
    ブランドイメージ考 松下村塾
    勝者の論理 幕末の幕府軍
    傑出した人材と巷の評価 勝海舟と榎本武揚
    企業経営の善とは 蒟蒻産業について
    グローバル人材考 早竹虎吉風聞記
    アマチュアリズム 生き甲斐を仕事に求める話
    日本的マネジメントのこれから 種の寿命を考える
    エピローグ 夢は未来へ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...