妊娠・授乳とくすりQ&A 第2版

出版社: じほう
著者:
発行日: 2013-07-30
分野: 臨床医学:一般  >  薬物療法
ISBN: 9784840744331
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,420 円(税込)

商品紹介

妊婦・授乳婦への薬物治療を行ううえで医療従事者が知っておきたい臨床知識や経験などをQ&A形式でわかりやすく解説した書籍。第2版では、不妊治療や出生前診断などの最近の話題もとりあげたほか、内容を全面的に見直しています。

目次

  • 妊娠・授乳とくすりQ&A 第2版

    ―目次―

    I 妊娠の基礎知識
    Q1 妊娠時期の区分け・妊娠週数の数え方が知りたい
    Q2 胎児の器官形成期について知りたい
    Q3 通常妊娠での流産の発生率は?
      −ほか、全12項目

    II 妊娠と合併症治療
    Q13 妊娠によって誘発される疾患は?
    Q14 妊娠高血圧症候群
       (PIH:pregnancy induced hypertension)とは?
    Q15 妊娠と糖尿病について知りたい
       −ほか、全7項目

    III 妊娠と医薬品の影響
    Q20 妊娠初期・中期・後期における薬剤の影響の考え方は?
    Q21 妊娠中に注意すべき医薬品は具体的にどのようなものなの?
    Q22 動物実験で催奇形性の疑いのある薬剤は
        必ずヒトでも催奇形性を示す?
      −ほか、全24項目

    IV 妊娠と食品・嗜好品の影響
    Q44 タバコは妊娠に影響する?
    Q45 ビールなどのアルコールは妊娠に影響する?
    Q46 コーヒーなどのカフェインは妊娠に影響する?
      −ほか、全6項目

    V 授乳の基礎知識・授乳と医薬品の影響
    Q50 母乳と人工乳の違いは?
    Q51 母乳のメリットはどんなもの?
    Q52 服用した医薬品は何でも母乳に移行する?
      −ほか、全7項目

    VI 妊娠に関わる医薬品情報の基本
    Q57 妊娠中の薬物療法に関わる医薬品情報の入手方法は?
    Q58 妊娠に関する添付文書の「使用上の注意」の読み方は?
    Q59 オーストラリアのリスクカテゴリーとは?
      −ほか、全8項目

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...