看護に役立つ! エコーの読み方 活かし方

出版社: 照林社
著者:
発行日: 2013-07-24
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784796522991
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,520 円(税込)

商品紹介

臨床ナースも使いこなすことができるようにエコー画像の読み方を解説。「心エコー」「腹部エコー」などのクリティカル領域、褥瘡・創傷・下肢血流などの慢性期の他、さらに血管穿刺やカテーテル・チューブ留置の確認など、多くの領域でのエコーの読み方を紹介。

目次

  • 看護に役立つ! エコーの読み方 活かし方

    ―目次―

    序にかえて
     −将来、看護師が聴診器と同じようにエコーを使いこなす時代へ
     −体感してほしい、看護アセスメントのネクストステップへ導く
       エコーの可能性

    PART1 画像に強くなる!エコーの原理を知って使ってみる
    PART2 表在(皮膚/血管)・下肢血流のエコー
    PART3 褥瘡・創傷領域のエコー
    PART4 緊急性のあるエコー
    PART5 血管穿刺に用いるエコー
    PART6 ケアに生かすエコー
    PART7 エコーの臨床での将来像

    あとがき
     −エコーを活かすことによって、看護アセスメントは
      より客観性を持つものに

    巻末資料
     −超音波診断に用いる機器(プローブ域含む)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...