治療作用

出版社: 岩崎学術出版社
著者:
発行日: 2004-10-01
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784753304127
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,380 円(税込)

商品紹介

精神分析的精神療法の総合的な教科書であると同時に,豊富な逐語録を用いた精神療法の治療過程に関するすぐれた研究の書となっている。精神療法過程Qセットを用いた治療面接の実証研究は,精神分析だけにとどまらず,精神療法のあらゆる学派の治療プロセスを吟味するのにきわめて重要な示唆を与える。

目次

  • 治療作用

    ―目次―

    第1章 治療作用の様式
     ひとつの実例:Lさん
     解釈と相互作用
     治療作用:暗示,影響力,および心理的知識・
          対人関係相互作用のモデル
     治療における相互作用構造
     症例S氏
     ある精神分析症例からの支持
     治療変化と相互作用構造
     心的構造における変化
    第2章 見立て(アセスメント)としての介入
    第3章 内省の機会を創り出す
    第4章 防衛と無意識の心的内容を意識化する
    第5章 転移・逆転移における相互作用構造
    第6章 支持的アプローチ:援助的であることの効用と限界
    第7章 精神分析的治療について研究する
    第8章 症例研究
    付録:精神療法過程Qセットコード化マニュアル日本版

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...