頭のなかをのぞく 神経解剖学入門

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2013-08-31
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,170 円(税込)

商品紹介

著者は1923年生まれの脳解剖学者で,東京医科歯科大学解剖学教授時代に学内外の多数の学生に「先入観にとらわれない脳のスケッチ」を指導したことで知られている.自身の脳研究の集大成を,若手研究者や学生に向けて書き下ろしたいという意向で本書執筆を進めていたが,2011年末に急逝.本書は「萬年式」神経解剖学を学んだ岩田誠東京女子医大名誉教授が遺稿を整理,完成させたものである.

目次

  • 頭のなかをのぞく 神経解剖学入門

    ―目次―

    1 対談解剖学はなぜ必要か(聞き手岩田誠)
    2 「脳」と「腦」
    3 脳と脊髄の形
    4 神経系の構成要素
    5 脳研究5000年
    6 ニューロンの真景を求めて
    7 結び脳を透視する技術
    付録 ヨーロッパの脳研究施設を訪ねて

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...