臨床病理レビュー 第150号 2013年

出版社: 克誠堂出版
発行日: 2013-07-31
分野: 臨床医学:基礎  >  雑誌
ISSN: 13459236
雑誌名:
特集: 個別化医療を進めるための課題と今後の展望
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 臨床病理レビュー 第150号 2013年

    ―目次―

    個別化医療を進めるための課題と今後の展望

    はじめに−遺伝子診断・検査技術推進フォーラムの目指すもの

    I. 個別化医療のバイオマーカーの研究開発と基盤整備
     1. がんの個別化医療に役立つバイオマーカーの現況
       と研究開発・基盤整備
       ― 遺伝医療と臨床検査医学の視点から ―
     2. 個別化医療の進展:欧米における現況
     3. 日本人ゲノムデータベースの作成と今後の展開
     4. 副作用バイオマーカーの探索と臨床応用研究の現状について

    II. 個別化医療に利用される様々な解析技術
     1. 個別化医療に向けた検査技術の標準化の展開
     2. OSNA法によるリンパ節転移診断のパラダイムシフト
     3. ゲノム変異の検出プラットフォーム
     4. Scorpion ARMS法によるCoDxの実現と
       広がるRx-Dxパートナーシップ
     5. 次世代シーケンサとCoDx

    III. 個別化医療の実用化に関わる課題(制度・連携等)
     1. 個別化医療を進めるための課題と今後の展望
       − 個別化医療と遺伝子医療 − 福嶋 義光
     2. コンパニオン診断をめぐる最近の動向
     3. 患者から見た個別化医療
     4. CoDxに対するPMDAの取組み
     
    IV. トピックス
     個別化医療における遺伝子・病理診断

    終わりに

    編集後記
     1 公開シンポジウムの企画検討と講師の依頼について
     2「ファーマコゲノミクス検査の運用指針」の
       参考資料掲載にあたり

    参考資料
     1. ファーマコゲノミクス検査の運用指針
     2. ファーマコゲノミクス検査の運用指針 Q & A
     3. 医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...