要説 産業精神保健

出版社: 診断と治療社
著者:
発行日: 2013-08-10
分野: 衛生・公衆衛生  >  環境/産業/疫学
ISBN: 9784787820396
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,320 円(税込)

商品紹介

労働者の労働安全衛生から職場環境におけるメンタルヘルスの問題まで,過去を振り返りつつ現代を見つめ,産業精神保健分野に山積しているさまざまな課題に関する著者の意見が包み隠さず述べられている.患者,医師,企業の利害を想定し,必要なことは何かを提言した産業精神保健のエキスパートの本音がわかる.

目次

  • 要説 産業精神保健

    ―目次―

    第1章 産業精神保健の基本問題
     産業精神保健の基本問題 
       1 産業精神保健の概念   
       2 事例性の重視   
       3 産業精神保健活動の範囲と優先順位   
       4 産業保健専門職の中立性について   
       5 精神医療の専門職の役割  
       6 個人情報の保護 

    第2章 産業精神保健小史
     産業精神保健小史  
       1 産業精神保健の歴史を知るということ   
       2 2つの潮流 
       3 黎明期  
       4 1960年代〜1970年代 
       5 1980年代〜1990年代前半   
       6 1990年後半以後 
       7 公務員の精神保健   
       8 現状  

    第3章 メンタルヘルス不調に関する労災認定と事業者責任
     メンタルヘルス不調に関する労災認定と事業者責任  
       1 精神障害の労災認定の概要 
       2 精神障害例の労災認定   
       3 公務員等の補償   
       4 事業者責任と安全配慮義務 

    第4章 産業精神保健活動の進め方
     1 活動の枠組みと組織体制の構築 
       1 精神保健活動に関する枠組み 
       2 組織体制の構築  
     2 産業精神保健活動の実際 
      1 職場復帰・職場再適応の支援
       1 職場復帰とは何か  
       2 メンタルヘルス不調者の職場復帰とその支援   
       3 「復職支援手引き」の概要と具体的な支援の進め方  
       4 試し出勤制度   
       5 リワークプログラム 
       6 再教育・訓練の制度
       7 公務員の職場復帰支援  
      2 メンタルヘルス不調事例の同定と対応
       1 メンタルヘルス不調例の同定と評価 
       2 メンタルヘルス不調例への対応  
       3 過重労働対策と面接指導
      3 メンタルヘルス不調の防止と活力ある労働に向けた支援
       1 メンタルヘルス不調の防止   
       2 活力ある労働に向けた支援  
      4 教育・研修
       1 教育・研修の位置付け 
       2 管理監督者に対する教育・研修(ラインケア研修)
       3 労働者に対する教育・研修(セルフケア研修)  
       4 産業保健職の教育・研修  
      5 自殺予防と危機対応
       1 自殺予防 
       2 危機対応 

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...