環境と健康 26/3 2013年 AUTUMN

出版社: 共和書院
発行日: 2013-09-01
分野: 衛生・公衆衛生  >  雑誌
ISSN: 18804055
雑誌名:
特集: 高齢期のいのちの輝き
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

838 円(税込)

目次

  • 環境と健康 26/3 2013年 AUTUMN

    ―目次―

    特集 高齢期のいのちの輝き

    特集「高齢期のいのちの輝き」にあたって
    物語りとしての老い
    老を「平気」で生きよう 
    老いの日々を生き抜くためにできること

    いのちの科学プロジェクトシリーズ
    テーマ:共に生きる
    (37)日本測地系の変遷と地殻変動

    JCSD プロジェクトシリーズ
    森林浴の健康増進効果

    連続講座
    メタボの正体(11)
    統合医療:一人ひとりに合った医療を目指して(1)
                
    随 想
    スペイン歴史紀行?文化の融合、クレオール?
    タジキスタンの旅?ソグディアナ地方を訪ねて 

    サロン談義
    サロン談義10 低線量被ばくを考える(4)
     コメント4:原発事故になぜ過度な反応をするのか
    サロン談義11 高齢者の持病を考える(2)
     コメント1:主治医との信頼関係での不整脈の管理
     コメント2:術後の後遺症に対処する医療

    Books 談義
    Books 談義16 人と食と自然シリーズ3:
          河田照雄編著「脂肪の功罪と健康」をめぐって(3)
     コメント6:健康寿命の延伸を願いつつ

    Books 談義17 シリーズ・ともに生きる科学:鈴木昌子著
         「智恵なすわざの再生へ?科学の原罪」をめぐって(2)
     コメント2:アポロの叡智のみで技術は再生できない
      コメント3:現場から出発する科学の構築へ
     コメント4: 知と科学と?ヒトが求めているもの 

    Books
    岩槻邦男著「桜がなくなる日?生物の絶滅と多用性を考える」
    岩槻邦男著「新・植物とつきあう本」

    Random Scope
    老年期の脳細胞の新生には個体差がある
    神経ペプチドで刺激される神経巡回回路でかゆみが誘発される
    腸内細菌群が2型糖尿病の環境リスク因子として働く
    細菌や真菌などの微生物はヒトの皮膚に部位特異的に共存している
    大型鳥類の減少は餌となる果実の種子を小型にする
    腸管常在菌の抗原情報を認識するリンパ球細胞が
     小腸上皮に存在する
    殺虫剤に混入されたブドウ糖を忌避するゴキブリの出現

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...