福祉法学

出版社: ミネルヴァ書房
著者:
発行日: 2013-09-20
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784623067466
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,024 円(税込)

商品紹介

福祉を学ぶ上で、その制度がどのような法に裏づけられているのか、どのような趣旨で設けられたのかを理解することは、権利擁護のための福祉の実践を行うために不可欠といえる。本書は、福祉の根幹の理念といえる権利擁護に関わる重要なテーマを中心に、諸制度を裏づけている法の見方、考え方から詳細にわかりやすく解説。条文や制度趣旨への深い理解から、「国民のための福祉」の実践につなげる一書。

目次

  • 福祉法学

    ―目次―

    第1部 権利擁護と成年後見
     第1章 成年後見と財産管理
     第2章 成年後見の諸相
     第3章 成年後見制度
     第4章 任意後見制度
     第5章 成年後見・権利擁護にかかわる事業

    第2部 高齢社会と民法
     第6章 高齢者の消費生活と契約法
     第7章 介護事故と身体拘束
     第8章 高齢社会と家族法
      
    第3部 社会福祉と行政法
     第9章 行政争訟(1):行政不服審査法
     第10章 行政争訟(2):行政事件訴訟法
     第11章 手続き的権利の保証:行政手続法

    第4部 私的領域と法
     第12章 児童虐待(1):行政上の対応
     第13章 児童虐待(2):親権の制限 
     第14章 高齢者虐待
     第15章 福祉サービス利用者の人権と個人情報の保護

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...