子ども虐待医学

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

41,800 円(税込)

商品紹介

虐待やネグレクト被害を受けた子どもに関わる関係者のための医学書。子ども虐待の小児科的、外科的、放射線医学的、検査医学的概要を示し、その心理学的力動についても解説、図版・写真も多数収録する。虐待医学の最新知見を盛り込んだ原著第3版の日本語版。

目次

  • 子ども虐待医学

    ―目次―

    ■序論 虐待研究
     序章 子ども虐待研究の展開

    ■セクション1 身体的虐待
     第1章 子ども虐待の皮膚病変
     第2章 頭部外傷
     第3章 子ども虐待の骨病変
     第4章 子ども虐待の内臓徴候
     第5章 子ども虐待における顎顔面・頸部・歯の徴候
     第6章 子ども虐待の眼徴候
     第7章 身体的虐待と誤診されうる医学的状況

    ■セクション2 性虐待
     第8章 性虐待の可能性のある前思春期の子どもとの面接
     第9章 前思春期の子どもの性虐待の医学的側面
     第10章 思春期の性虐待/性暴力被害児の医学的管理
     第11章 子どもの性虐待における性感染症
     第12章 性虐待/性暴力被害児における
          法医学的証拠の果たす役割
     第13章 子どもの性虐待と誤診しやすい医学所見

    ■セクション3 ネグレクト
     第14章 子どものネグレクト
     第15章 発育不全/体重増加不良(FTT:Failure to Thrive)

    ■セクション4 その他の形態の子どもマルトリートメント
     第16章 代理によるミュンヒハウゼン症候群
     第17章 毒物を用いた子ども虐待
     第18章 子ども虐待およびネグレクトにおける
          溺水ならびに溺死
     第19章 稀な様態の子ども虐待

    ■セクション5 子どもマルトリートメントの病理学
     第20章 致死的虐待の病理学
     第21章 乳児突然死症候群と致死的子ども虐待

    ■セクション6 子どもマルトリートメントの専門的問題
     第22章 写真記録およびその他の技術
     第23章 幼少期の虐待・ネグレクトの長期的影響と神経生物学
     第24章 子ども虐待の法的側面

    ■セクション7 予後
     第25章 子ども虐待・ネグレクトの医学的・心理学的後遺症

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...