事例で学ぶ「高齢者虐待」実践対応ガイド

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,640 円(税込)

商品紹介

発見が難しく、介入が困難な高齢者虐待。本書は、通報義務のあるケアマネや地域包括支援センター職員等を主な対象として、虐待対応の流れを解説。2つの事例を通して、介入すべき状況・タイミング、虐待の兆候を察知し予防するための他職種連携・情報共有の方法が理解できる。

目次

  • 事例で学ぶ「高齢者虐待」実践対応ガイド

    ―目次―

    第1部
     基礎編
      第1章 高齢者虐待とは何か
       1.高齢者虐待のとらえ方
       2.高齢者虐待の特徴・実態
       3.高齢者虐待の対応
     第2章 権利擁護とは?
         ―権利擁護の全体像と虐待の予防・防止―
       1.「人権」と「権利」
       2.「権利擁護」の基本であるアドボカシー
       3.認知症高齢者等に必要な権利擁護
       4.権利擁護制度の活用と支援
       5.人権侵害への介入的支援や危機介入
       6.権利擁護の全体像

    第2部
     実践編
      事例(1) これって虐待ですか?
      事例(2) 虐待対応への協力が不安です……。

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...