消化器内科 57/5 2013年11月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2013-11-28
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 18842895
雑誌名:
特集: 1.炎症性腸疾患の病態解明と治療戦略 2.B型肝炎ウイルスの再活性化の現状と対策
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 消化器内科 57/5 2013年11月号

    ―目次―

    特集1 炎症性腸疾患の病態解明と治療戦略
    特集2 B型肝炎ウイルスの再活性化の現状と対策
     
    特集1 炎症性腸疾患の病態解明と治療戦略
     炎症性腸疾患における上皮再生機構の解明
     クロストリジウム属細菌のIL-10産生マクロファージを介した
      腸炎抑制効果
     Faecalibacterium prausnitziiとクローン病臨床活動性の関連
     腸内細菌由来物質と炎症性腸疾患への関与
     炎症性腸疾患におけるサイトカインプロフィール
     難治性潰瘍性大腸炎に対するInfliximabとTacrolimusの治療成績
     重症難治性潰瘍性大腸炎に対する内科的治療戦略の
      有用性と限界の検討
     難治性潰瘍性大腸炎における手術回避因子
     難治性潰瘍性大腸炎の内科的治療と手術適応の変遷
     Infliximabが著効するクローン病の特徴
     Infliximab二次無効クローン病における関連因子
     クローン病に対する生物学的製剤の初回および
      再手術に及ぼす影響
     
    特集2 B 型肝炎ウイルスの再活性化の現状と対策
     わが国におけるHBV再活性化の現状
     長期観察によるHBV再活性化頻度と治療介入例の予後
     関節リウマチにおける B 型肝炎の適切なスクリーニング時期
     免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎再活性化対策の現状
     造血器悪性腫瘍の化学療法におけるHBV再活性化対策
      −前向き研究を踏まえて
     HBV既往感染の悪性リンパ腫に対する核酸アナログの予防投与
     治療法別の B 型肝炎再活性化の現状
     de novo B 型肝炎のウイルス学的特徴
     B 型肝炎再活性化におけるHBs抗体の意義

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...