Nephrology Frontier 12/4 2013年12月号 

出版社: メディカルレビュー社
発行日: 2013-12-10
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 13469630
雑誌名:
特集: 動脈硬化とリン
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,420 円(税込)

目次

  • Nephrology Frontier 12/4 2013年12月号 

    ―目次―

    特集 動脈硬化とリン

    ◎Round Table Discussion
    『動脈硬化促進因子としてのリン』

    ◎論文
    1.CKD患者のリン代謝は動脈硬化の促進因子か
    2.透析患者のリン代謝と動脈硬化
    3.リン代謝と骨細胞
    4.心血管障害とリン代謝

    ■連載
    ○検尿ノススメ
    『細胞質内封入体細胞の意義』
    ○腎生理の基礎知識
    『生体と腎でのK代謝(1)』
    ○エッセンシャル・パソロジー
    『腎生検の電顕所見の読み方と診断:各論6 補足事項2』
    ○画像診断―イメージングアプローチ
    『腎3D血管イメージングと3Dプリンターを用いた立体モデル』
    ○腎研究最前線―Up Date Nephrology
    『腎疾患とエピジェネティクス』
    ○腎臓病研究施設紹介―LABORATORY 2013
    『近畿大学医学部腎臓内科』
    ○World Topics―海外文献紹介―
    ・2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬カナグリフロジンと
      グリメピリドの比較検討(CANTATA-SU試験) 
    ・オンラインHDFとハイフラックス膜透析における死亡率と
      心血管イベントの比較 Turkish OL-HDF studyより 
    ・ガレクチン-3はCKD進展に先行して上昇する 
    ・重度の肝機能障害を伴う腎機能障害患者には
      ビリルビン円柱腎症はよくみられる病理所見である 
    ・血漿可溶性ウロキナーゼ受容体濃度は巣状分節性糸球体硬化症で
      上昇するものの,原発製に関して原発性・二次性の鑑別
      については有用ではなかった 
    ○投稿論文
    『ERIを用いたESA反応性の比較検討』

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...