標準作業療法学 専門分野 発達過程作業療法学 第2版

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2014-01-15
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784260017589
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,620 円(税込)

商品紹介

作業療法士を目指す学生のための「標準」教科書シリーズの1冊。乳幼児から青年まで発達障害に対する作業療法を、基礎事項から実際の対象児への作業療法過程、各疾患の実践事例に至るまでわかりやすく解説。今版では地域支援の章を新設。各現場での具体的事例も交えながら発達遅滞症状の子どもに対する作業療法士の関わりかたを紹介。また実践事例の章では、高次脳機能障害と内部障害を追加。より現場に即した構成となっている。

目次

  • 標準作業療法学 専門分野 発達過程作業療法学 第2版

    ―目次―

    序章 発達過程作業療法学を学ぶ皆さんへ
    第1章 発達過程作業療法学の基礎
     I 発達過程作業療法の理念と目的
     II 発達過程作業療法の形成(歴史)と変遷
     III 人間の発達過程
     IV 発達過程作業療法の対象疾患と発達遅滞症状
     V 発達過程作業療法に関連する法規・制度
     VI 発達過程の子どもたちに携わる作業療法士の役割と資質
    第2章 発達過程作業療法の実践現場と実践過程および記録
     I 発達過程作業療法の実践現場
     II 発達過程作業療法の現場における基本的実践過程
     III 発達過程作業療法における記録
    第3章 発達過程作業療法の地域支援
     I 病院・施設から地域へ
     II 地域支援のシステム
     III 作業療法士のかかわり
    第4章 発達過程作業療法の実践事例
     I 新生児疾患(NICU対象児)
     II 脳性麻痺
     III 知的発達障害
     IV 進行性筋ジストロフィー
     V 重症心身障害
     VI 骨関節疾患
     VII 二分脊椎症
     VIII 自閉症スペクトラム
     IX 学習障害
     X 注意欠如・多動性障害
     XI 頭部外傷等に伴う高次脳機能障害
     XII 小児癌
     XIII 内部障害(心疾患・腎疾患)
    発達過程作業療法学の発展に向けて

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...