家族看護 23

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,640 円(税込)

目次

  • 家族看護 23

    ―目次―

    ○インタビュー「家族を考える人びと」:
     団士郎さん(立命館大学大学院教授/「仕事場D・A・N」主宰)

    特集:患者・家族を尊重するエンド・オブ・ライフケア
    【総論】
     ○エンド・オブ・ライフケアの意味するもの
     ○エンド・オブ・ライフケアにおける家族看護学の
      主要概念・理論
      ―グリーフに焦点を当てた新しい家族システム的アプローチ

    【各論I/対象の理解】
     ○複雑化・多様化する家族のありようと
       エンド・オブ・ライフケア 
     ○エンド・オブ・ライフを支える家族の目線
      ―病状変化にともなう状況認知の揺らぎを支える

    【各論II/アプローチ論】
     ○エンド・オブ・ライフケアにおける家族の意思決定支援 
      ―最善のケアを導く「対話」と「プロセス」の重要性
     ○エンド・オブ・ライフケアの家族の「和解」を支える
       アプローチ/児玉久仁子
     ○エンド・オブ・ライフケアにおける家族の合意形成のあり方
     ○エンド・オブ・ライフケアにおける家族システムの変化を
       促す家族看護介入 

    【関連論考】
     ○エンド・オブ・ライフという時間と家族 

    【誌上コンサルテーション5題】
     [1]生後すぐ予後が短いと告知された新生児の家族
       ―ナラティブ・アプローチを軸にした支援
     [2]「終末期」という状況に無理解な家族
       ―家族の相互作用に着目した支援
     [3]胃ろう造設をめぐり揺れる家族
       ―医療者-家族間の倫理調整の視点から
     [4]病状悪化後も援助を拒む一人暮らしの患者の家族
       ―患者・家族の望みに着目したアプローチ 
     [5]高齢者施設で療養している認知症患者とその家族 

    【連載】
     ○家族支援CNSが事例でレッスン! みんなの家族看護:
       クリティカルケア領域における家族看護の実践 
     ○キーワードで学ぶ! 家族看護学入門:家族役割 
     ○最新 家族看護学研究レビュー 

    【寄稿】
     ○精神障がい者家族のリカバリーを支える
       家族ピア教育プログラム

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...