歯科衛生士のための歯科医療安全管理

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2014-03-20
分野: 歯科学  >  歯科学一般
ISBN: 9784263421956
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,740 円(税込)

商品紹介

本書では,歯科における医療安全管理の全体像をコンパクトに,かつ図・写真を多用し,わかりやすく系統立てて解説しました.必要な内容を各章ごとにまとめ,どの章から読んでも理解できるよう構成されています. さらに,法的規定や根拠についての要点も提示し,あわせて臨床現場の実践例をシェーマ,写真を多用して解説してあります. 歯科衛生士教育のテキストとして,また歯科医院の医療安全対策やスタッフ教育としてもすぐに活用できる実践マニュアル書です.

目次

  • 歯科衛生士のための歯科医療安全管理

    ―目次―

    CHAPTER 1 医療法と歯科衛生士
     1 医療法と歯科診療における医療安全管理
     2 安全管理責任者としての歯科衛生士
     3 医療安全をいかに共有するか
     4 安全管理と歯科衛生士の自覚

    CHAPTER 2 安全管理責任者としての業務を理解しよう
     1 医薬品の安全管理
     2 医療機器の安全管理
     3 院内感染対策
     4 歯科訪問診療における感染対策
     5 感染性廃棄物の管理?特別管理一般廃棄物・産業廃棄物の処理
     6 訪問診療時の廃棄物管理

    CHAPTER 3 歯科医師によるその他の医療安全管理を知っておこう
     1 施設管理
     2 労務管理
     3 防災管理
     4 放射線管理
     5 院内掲示管理

    CHAPTER 4 医療情報,個人情報の管理
     1 医療情報,個人情報の管理の基本
     2 個人情報保護方針の周知
     3 個人情報に関する業務委託先の監督
     4 歯科医院における個人情報管理の実際
     5 病院における医療情報・個人情報の管理

    CHAPTER 5 医療事故・医療過誤・医事紛争防止のポイント
     1 医療事故・医療過誤・インシデントとは
     2 コミュニケーションの重要性
     3 よくあるインシデント,アクシデントの事例
     4 具体的な防止策
     5 歯科衛生士のインシデント,アクシデント事例と回避策

    CHAPTER 6 院内感染予防対策の背景
     1 院内感染対策に関わる国の対応と法制化等の経緯
     2 院内感染対策委員会と感染対策マニュアル

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...