インフォームドコンセントのための図説シリーズ びまん性肺疾患と特発性間質性肺炎

出版社: 医薬ジャーナル社
著者:
発行日: 2014-05-10
分野: 臨床医学:内科  >  呼吸器一般
ISBN: 9784753226702
シリーズ: インフォームドコンセントのための図説シリーズ
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

5,184 円(税込)

商品紹介

原因が特定出来ない様々な間質性肺炎の総称“特発性間質性肺炎”―。最も症例数の多い特発性肺線維症(IPF)をはじめ、7種類の疾患について、病理学的診断、治療を具体的に詳説!今後の研究成果が待たれる疾患にも幅広く言及。この分野におけるオピニオンリーダーから、日常診療に役立つ必要な知識を伝授!

目次

  • インフォームドコンセントのための図説シリーズ
    びまん性肺疾患と特発性間質性肺炎

    ―目次―

    ?章 総 論
     1.病態
     2.診断
      1)臨床像(問診、身体所見、一般検査、特殊検査)
      2)病理総論
      3)鑑別診断
     3.治療
      1)生活管理、薬物療法
         (ステロイド、免疫抑制薬、抗線維化薬など)
      2)呼吸リハビリテーション、在宅酸素療法
      3)肺移植
      4)合併症対策(肺がん、気胸、縦隔気腫、呼吸不全、
         肺高血圧、右心不全、感染症)

    II章 各 論
     特発性間質性肺炎(IIPs)各疾患の診断と治療
      1)特発性肺線維症(IPF)
      2)特発性肺線維症(IPF)の急性増悪
      3)非特異性間質性肺炎(NSIP)
      4)急性間質性肺炎(AIP)
      5)特発性器質化肺炎(COP)
      6)剥離性間質性肺炎(DIP)
      7)呼吸細気管支炎関連性間質性肺疾患(RB-ILD)
      8)リンパ球性間質性肺炎(LIP)とIPPFE

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...