系統看護学講座 専門分野I 基礎看護学[4] 臨床看護総論 第5版

目次

  • 系統看護学講座 専門分野I 基礎看護学[4] 臨床看護総論 第5版

    ―目次―

    第1章 健康上のニーズを持つ対象者と家族への看護
     A ライフサイクルからとらえた対象者と家族の健康上のニーズ
     B 家族の機能からとらえた対象者と家族の健康上のニーズ
     C 生活と療養の場からとらえた対象者と家族の健康上のニーズ
    第2章 健康状態の経過に基づく看護
     A 健康の維持・増進を目ざす看護
     B 急性期における看護
     C 慢性期における看護
     D リハビリテーション期における看護
     E 終末期における看護
    第3章 主要な症状を示す対象者への看護
     A 呼吸に関連する症状を示す対象者への看護
     B 循環に関連する症状を示す対象者への看護
     C 栄養や代謝に関連する症状を示す対象者への看護
     D 排泄に関連する症状を示す対象者への看護
     E 活動や休息に関連する症状を示す対象者への看護 
     F 認知や知覚に関連する症状を示す対象者への看護
     G コーピングに関連する症状を示す対象者への看護
     H 安全や生体防御機能に関連する症状を示す対象者への看護
     I 安楽に関連する症状を示す対象者への看護
    第4章 治療・処置を受ける対象者への看護
     A 輸液療法を受ける対象者への看護 
     B 化学療法を受ける対象者への看護
     C 放射線療法を受ける対象者への看護
     D 手術療法を受ける対象者への看護
     E 集中治療を受ける対象者への看護 
     F 創傷処置/創傷ケアを受ける対象者への看護
     G 身体侵襲を伴う検査・治療を受ける対象者への看護
    第5章 事例による看護実践の展開
     A 看護実践展開のためのガイド
     B 弁膜症で入院後,脳梗塞を発症した患者の看護
     C 肝硬変患者の看護 )
    付章 医療機器の原理と実際
     A 医療機器を安全に使うために 
     B 測定用医療機器の原理と実際
     C 治療用医療機器の原理と実際
     D 医療機器使用時の看護 

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...