標準 多数傷病者対応MCLSテキスト

出版社: ぱーそん書房
著者:
発行日: 2014-05-01
分野: 臨床医学:一般  >  救命/救急
ISBN: 9784907095123
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,200 円(税込)

商品紹介

待望のMCLSテキストがついに刊行。多数傷病者現場医療の対応の要点をわかりやすく解説。災害現場で活動する消防、警察職員必携の書。

目次

  • 標準 多数傷病者対応MCLSテキスト

    ―目次―

    1 多数傷病者事故における災害現場医療対応の原則
     1. 多数傷病者事故とは
     2. 通常の救急対応と災害対応の違い
     3. 災害に対する体系的な対応
     
    2 最先着隊の活動
     1. 災害モードへの切り替え【スイッチを入れる】
     2. 指揮命令/連絡調整【C】
     3. 安全確保【S】
     4. 情報収集・伝達【C】
     5. 評価【A】

    3 災害現場管理
     1. 警防本部(指令センター)における活動体制
     2. 現場指揮本部における活動
     3. 区域設定
     4. 傷病者救護部門の管理

    4 災害現場の医療(トリアージ)
     1. トリアージ区分
     2. トリアージの方法
     3. トリアージタグ
     4. トリアージの法的倫理的問題
     
    5 災害現場の医療(トリアージタグの記載)
     1. トリアージチーム
     2. タグ記載上の注意事項
     3. タグの記載内容の変更
     4. 具体的な記載手順
     
    6 災害現場の医療(治療)
     1. 現場治療=安定化治療(処置)
     2. パッケージング:救護所から病院へ迅速に搬送できる準備
     3. その他の注意事項
     4. まとめ

    7 災害現場の医療(搬送)
     1. 搬送トリアージ
     2. 搬送順位を決定するさまざまな因子
     3. 情報管理
     4. まとめ

    8 応援要請
     1. 消防本部の相互応援要請
     2. ドクターカー・ドクターヘリの出動要請
     3. DMAT派遣要請

    9 災害現場特殊治療
     1. 瓦礫の下の医療(CSM)
     2. 圧挫症候群
     3. 現場四肢切断

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...