急性・重症患者ケア 3/2 2014年 ICUでの脳神経看護

出版社: 総合医学社
発行日: 2014-05-24
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 21870899
雑誌名:
特集: 苦手から一歩ぬけ出す! ICUでの脳神経看護―脳の解剖生理・疾患を知って的確なケアをするために―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,740 円(税込)

目次

  • 急性・重症患者ケア 3/2 2014年 ICUでの脳神経看護

    ―目次―

    特集 苦手から一歩ぬけ出す! ICUでの脳神経看護
       ―脳の解剖生理・疾患を知って的確なケアをするために―

    I.機能・解剖・役割
    ●脳の機能と解剖・役割
    〜脳について知っておくべきこと〜
    ●脳血管の機能と解剖・役割
    〜脳血流動態を制する者は重症脳患者ケアを制す!〜
    ●脳神経の機能と役割
    〜障害の場所と症状,どこをみるか〜

    II. 生 理
    ●脳の生理的機能
    〜頭蓋内圧と脳灌流を巡る問題〜
    ●脳神経モニタリング
    〜何をいかにモニターし,どう理解するか〜

    III.疾 患
    ●脳梗塞
    〜急性期の病態から二次予防まで〜
    ●脳血管内治療
    〜メスを使わずに脳の血管の病気に立ち向かう!〜
    ●バイパス手術 〜手術を知れば周術期ケアも怖くない!〜
    ●くも膜下出血の管理 〜集中治療室での急性期治療を中心に〜
    ●高血圧性脳出血
    〜なぜ急変? 病態に応じた脳出血患者看護の実践〜
    ●脳腫瘍
    〜静かに忍び寄る脳腫瘍─神経症状の変化を見逃さない!〜
    ●硬膜外・下血腫,頭蓋骨骨折
    〜頭部外傷,集中治療で二次性脳損傷を抑制〜
    ●髄膜炎・脳膿瘍の診断,治療
    〜中枢神経系の感染症は早期診断・迅速な抗菌薬開始が大事〜

    IV.ケアに必要な知識
    ●意識の評価:JCS,GCS,GOS
    〜急性期に必要な基礎知識〜 
    ●機能の評価
    〜脳卒中患者さんの運動機能を正しく評価できていますか?〜
    ●脳神経疾患の看護
    〜知っておきたい脳神経疾患患者の観察ポイント!〜
    ●脳保護・脳蘇生,脳死・移植
    〜脳機能を保護するために必要なこと・脳死の概念を理解しよう〜
    ●緊急手術・待機手術
    〜ICU Nsのcheck point〜 
    ●術後看護:ドレーン管理,創管理
    〜ドレーン管理は術後看護の要〜
    ●急性期,手術直後からのケア
    〜頭蓋内での変化を理解し,リスク管理をしながらケアをしよう〜
    ●高次脳機能障害 〜高次脳機能障害の基礎知識を知り,
      急性期から積極的なかかわりを〜
    ●社会資源 〜視野を広げて患者さんを支援するために〜

    ●書評:「All in One!脳卒中看護とリハビリテーション」

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...