臨床医のための膵炎

出版社: 現代医療社
著者:
発行日: 2002-11-30
分野: 臨床医学:外科  >  消化器外科学
ISBN: 4877430229
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
販売停止

4,730 円(税込)

商品紹介

本書では、膵疾患のなかでも急性膵炎と慢性膵炎を取り上げ、膵に関する重要な基礎的知識を整理し、同時に日常の臨床に直ちに役立つ実用的な参考書とすることが第一の目的として企画した。先ず、膵疾患を取り扱う上で必要な牌の基礎的知識と検査、さらにEBMに基づいた膵疾患のスクリーニングから確定診断をテーマに取り上げ、次いで急性膵炎と慢性膵炎に関して最近の進歩をふまえて内容を体系的に構築した。最近の知見に関しては「トピックス」として加え、そのうえ、21世紀の膵炎の診断と治療の展望も盛り込んだ。

目次

  • 臨床医のための膵炎

    ― 目 次 ―

    第一章 臨床に必要な膵の基礎的知識
    I.発生と構造 稲垣 朋子 ほか 2
    II.機 能 7

    第二章 膵疾患の検査
     
    第三章 診断−EBMに基づいたスクリーニングから確定診断へ−
     
    第四章 膵炎各論【1】急性膵炎

    第五章 膵炎各論【2】慢性膵炎
     
    第六章 膵炎各論【3】特殊な成因による膵炎
     
    第七章 膵炎診断と治療の展望
     
    トピックス1 急性膵炎と CCK 福満健一郎 ほか 76
    トピックス2 造影 CT は膵炎を増悪するか? 武田 和憲 81
    トピックス3 サイトカインネットワーク 正宗  淳 ほか 85
    トピックス4 アポトーシスと細胞内刺激伝達経路 細谷  亮 88
    トピックス5 選択的消化管除菌 竹山 宣典 ほか 112
    トピックス6 新しい薬物治療 中村 早人 ほか 121
    トピックス7 遺伝子診断 西森  功 ほか 162

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...