DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2014-06-15
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784260019071
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

22,000 円(税込)

商品紹介

米国精神医学会(APA)の精神疾患の診断分類、改訂第5版。DSM-IVが発表された1994年以来、19年ぶりの改訂となった今回は、自閉スペクトラム症の新設や双極性障害の独立など従来の診断カテゴリーから大幅な変更が施されることとなった。また日本語版については、日本語版用語監修として新たに日本精神神経学会が加わった。

目次

  • DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

    ―目次―

    DSM-5の分類

    I DSM-5の基本
     1 はじめに
     2 本書の使用法
     3 司法場面でのDSM-5使用に関する注意書き

    II 診断基準とコード
     1 神経発達症群/神経発達障害群
     2 統合失調症スペクトラム障害および他の精神病性障害群
     3 双極性障害および関連障害群
     4 抑うつ障害群
     5 不安症群/不安障害群
     6 強迫症および関連症群/強迫性障害および関連障害群
     7 心的外傷およびストレス因関連障害群
     8 解離症群/解離性障害群
     9 身体症状症および関連症群
     10 食行動障害および摂食障害群
     11 排泄症群
     12 睡眠-覚醒障害群
     13 性機能不全群
     14 性別違和
     15 秩序破壊的・衝動制御・素行症群
     16 物質関連障害および嗜癖性障害群
     17 神経認知障害群
     18 パーソナリティ障害群
     19 パラフィリア障害群
     20 他の精神疾患群
     21 医薬品誘発性運動症群および他の医薬品有害作用
     22 臨床的関与の対象となることのある他の状態

    III 新しい尺度とモデル
     1 評価尺度
     2 文化的定式化
     3 パーソナリティ障害群の代替DSM-5モデル
     4 今後の研究のための病態

    IV 付録  *付録D〜Fの訳出・掲載は省略した
     A DSM-IVからDSM-5への主要な変更点
     B 専門用語集
     C 苦痛の文化的概念の用語集
     G DSM-5のアドバイザーおよび他の協力者

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...