分子標的治療薬マスターガイド

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2014-07-20
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784498022560
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

7,040 円(税込)

商品紹介

薬剤師をメインターゲットに,分子標的治療薬を使用するうえで必要となる知識をポイントを絞って平易に解説した.一般的な適応や用法,副作用の他,減量方法や使用のコツ,薬剤師が注意すべき点,耐性などの項目も追加し,より実践力が付けられる内容となっている.また,薬剤師と医師が共同で執筆することで,両者の情報の共有化をはかった.

目次

  • 分子標的治療薬マスターガイド

    ―目次―

    総論
     1.分子標的治療薬概論
     2.分子標的治療における症例選択法
     3.製剤による特徴と注意点(低分子/抗体)

    各論 I. 分子標的と薬剤
     1.HER2
     2.EGFR
     3.ALK
     4.mTOR阻害薬
     5.CD20
     6.CD33
     7.RARα
     8.ABL
     9.KIT (CD117)
     10.Proteasome
     11.VEGFなど血管新生阻害
     12.DNAメチル基転換酵素
     13.RANKL

    各論 II. 臓器別分子標的薬の位置づけ
     1.血液
     2.乳腺
     3.肺がん
     4.消化器がん
     5.泌尿器
     6.その他

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...