• HOME
  •  > 
  • 看護学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  インターナショナルナーシングレビュー 33/4 2010年

インターナショナルナーシングレビュー 33/4 2010年

出版社: 日本看護協会出版会
発行日: 2010-07-01
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 9193804
雑誌名:
特集: “Patient Safety”の概念に基づく 医療安全対策への道筋
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,320 円(税込)

目次

  • インターナショナルナーシングレビュー 33/4 2010年

    ―目次―

    特集 “Patient Safety”の概念に基づく 医療安全対策への道筋

    【インターナショナル・パースペクティブス】
    天皇・皇后両陛下、皇居にナイチンゲールのバラを植樹
    マルタ開催のICN学術集会の抄録募集
    ローズマリー・ブライアントICN新会長との対話:
     ナースへのエンパワーが、ケアされる人々の利益に
    レソトとスワジランドのICNウェルネスセンター:
     新たな移動クリニックで受診者を増やす
    世界のナースが慢性疾患対策をリードする
    保健医療部門の暴力をテーマに国際会議が開かれる
    健康的な惑星:保健医療のトップリーダーにとっての最優先課題

    【看護と健康政策の展望】女性の可能性と不平等の重荷

    【ヴァージニア・ヘンダーソン記念講演】

    【編集委員より】医療安全と質向上の両立を目指して

    【日本版特集】
    “Patient Safety”の概念に基づく 医療安全対策への道筋
      訴訟対策から患者安全(Patient Safety)へ:
       医療安全全国共同行動“いのちをまもるパートナーズ”の
       意義と役割 
      <患者安全のためにスタッフが前向きに取り組める環境づくり>
       1)TCABによるベッドサイドケアの変革:ウェールズでの
         取り組み 
       2)看護師がインシデントに対応するために必要な
         患者安全における7本の柱 
       3)エビデンス、厳格な測定、そして協働による
         中心静脈関連の血流感染防止 
       4)ジョイント・コミッション・インターナショナル認定と
         医療安全の取り組み 

    【新連載】@wnursing せかいのつぶやき 

    【MAGAZINE CLIP】
    [アメリカ]/[イギリス]/[オランダ]/[スペイン]/[台湾・中国]/
    [デンマーク]

    【INR Abstract】
    南スーダンにおける難民の人権に対する認識
    ボツワナにおける子宮頸がんの原因に関する認識:
     看護にとっての意味
    イスラエルのレズビアン女性の子宮頸がん検査
    産後ヘルスケアに関するヨルダンのヘルスケア提供者の認識
    婚前検査に対するシリアの若年成人の知識・認識・姿勢
    障害児に対する看護職と看護学生の態度:
     看護師は実際に子どもたちの身体的・精神的ハンディキャップを
     克服するのか?
    ヘルスケアにおける通訳者の利用に関する移住者の認識
    エクアドル・プロジェクト:
     教育コラボレーションにおける5つの‘R’
    類似性と相互理解:マラウイにおけるホストと
     ゲストの学生の交流経験
    トルコの女性看護師の消化器と循環器の症状に関する自己報告
    イランの看護師の夜勤経験:質的研究
    看護師間のいじめとその影響

    【INR Selection】
    倫理綱領教育に対する看護学生の認識:実証的調査研究

    【連載】
    実践しながら学ぶグラウンデッド・セオリー・アプローチ
     〜現象を捉えるステップ〜
     第7回:理論化を促進するためのテクニック

    【短期連載】 
    精神看護専門看護師に必要とされる役割・機能・臨床能力(4):
     うつ状態を有する医療職の精神的支援のための
      グループ・ケア・プロトコール

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...