看護のための病態生理とアセスメント VOL.9  <知覚・運動> 意識障害

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

30,240 円(税込)

商品紹介

本シリーズは、臨床でよく見られる症状について、本来の生理学的知識、病態の理解、検査や治療について、看護のために必要な内容を分かりやすく解説しています。また具体的に患者を設定し、病態生理を踏まえた上でのアセスメントや看護目標・援助といった看護過程でのポイントの例を示しています。看護学生には、ヘルスアセスメント、臨床看護過程、老年看護、成人看護などの学習の教材としてご活用いただけます。

目次

  • 看護のための病態生理とアセスメント
    VOL.9 <知覚・運動> 意識障害

    ―内容―

    ■意識障害とは
    ●意識の成り立ち
    ●意識障害の分類
    ●意識障害の原因 

    ■意識障害の診断
    ●意識障害の初期診療
    ●意識レベルの観察と評価 

    ■意識障害の例
    ●糖尿病による昏睡(病態、治療)
    ●せん妄(病態、治療) 

    ■アセスメント(具体例:脳梗塞 )
    ●患者プロフィール(現病歴、発症2週後の状況・所見 )
    ●意識レベル低下の患者のアセスメント、ニーズの視点
      (原因・誘因、重症度、リスクなど現在の状況 ) 

    ■看護目標と援助(具体例:脳梗塞)
    ●基本的な看護方針と目標
    ●援助の内容(食事の安全な摂取、口腔の清潔保持、排泄の
      コントロール、運動・活動性の維持・向上、環境整備)
    ●介入後の状況(発症1カ月後)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...