Aiはどこまで事実に迫るか

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2014-08-25
分野: 基礎医学  >  法医学
ISBN: 9784263731604
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

9,900 円(税込)

商品紹介

オートプシー・イメージング(Autopsy imaging:Ai)は解剖前にCT などの画像検査を行うことで,解剖の正確度向上,検案の正確度向上を目的とした今注目のシステムである. 本書ではAiについて,(1)その利点,(2)その限界,(3)Aiの方向性について放射線科医・放射線技師・法病理医(解剖医)の視点から,現在Aiを始めている,あるいは始めようとしている施設の放射線医・放射線技師に対し,症例を中心に教育的視点でまとめられた意欲的な一冊である.

目次

  • Aiはどこまで事実に迫るか

    ―目次―

    基本編
     法医学領域におけるAiの読影
     東北大学Aiセンターにおける死後画像撮影

    事例編
     1.晩期死体現象とAi
     2.溺水吸引とAi
     3.頸部圧迫とAi
     4.低体温症とAi
     5.頭部の異変とAi
     6.体表損傷・胸腹部臓器損傷とAi
     7.頸椎損傷とAi
     8.乳児急死とAi
     9.薬毒物服用とAi
     10.気道内異物とAi
     11.胸腹部疾患とAi
     12.まれな事例とAi

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...