風邪クルズス

出版社: メディカルサイエンス社
著者:
発行日: 2014-09-26
分野: 医学一般  >  医学一般
ISBN: 9784903843544
電子書籍版: 2014-09-26 (第1版1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,592 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,073 円(税込)

商品紹介

あの名郷直樹と、あの岩田健太郎が、風邪をネタに対談!!

目次

  • 表紙
  • 風邪クルズス 開講にあたって
  • 目次
  • スペシャルゲスト / 編集協力
  • Chapter 1 風邪の定義と鑑別診断について考えてみよう
  • 今日のテーマは風邪
  • 優先順位を付けるには ?
  • 3Cで優先順位を付ける
  • OFTを使ってcriticalを除去しよう
  • よくある病気はよくある
  • 演繹して診断の確定へ
  • 網羅的なリストを作ってみよう
  • どこで診療に区切りを付けるか
  • Chapter 2 診断プロセスを理解しよう
  • 事前確率を理解しよう
  • 事後確率を理解しよう
  • 尤度比を理解しよう
  • よく当たる占い師とは ?
  • 検査後の診断は ?
  • 診断閾値を考える
  • ベイズ統計で考えてみる
  • Chapter 3 検査特性の指標
  • 感度・特異度から尤度比へ
  • 臨床には尤度比が役に立つ !
  • 確率とオッズ、どう違う ?
  • 確率からオッズ、オッズから確率を求める
  • よい検査も事前確率が見積もれないと使えない
  • ドクターベイズのデータから
  • 治療閾値と診断閾値からどう判断する ?
  • ここまでのまとめ
  • history & physical万能主義
  • ベイズの定理について質問はありますか ?
  • Chapter 4 風邪の肺炎予防と癌のスクリーニングを考えてみる
  • 風邪に抗菌薬を投与するのはめちゃくちゃな治療か ?
  • Chapter 5 名郷直樹が聞く。岩田健太郎の考える「風邪」とは ?
  • 放っておけば治るのが風邪
  • ウイルスか細菌かに意味はない
  • 感染症の歴史を振り返ると
  • 風邪に抗菌薬はなぜ出されるのか ?
  • 診断の詰めが甘い
  • データから考える
  • リテラシーを上げても駄目 ?
  • 不要な抗菌薬処方、どうしたら減るのか ?
  • 村上春樹を模してみると…
  • 「見れば風邪と分かる」をどう共有するか ?
  • ブリかハマチか分からない、微妙な違い
  • Chapter 6 「風邪に抗菌薬」はやめられるか ?
  • 索引
  • 編・著者略歴
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

Chapter 1 風邪の定義と鑑別診断について考えてみよう

P.29 掲載の参考文献

Chapter 3 検査特性の指標

P.78 掲載の参考文献

Chapter 4 風邪の肺炎予防と癌のスクリーニングを考えてみる

P.84 掲載の参考文献

Chapter 5 名郷直樹が聞く。岩田健太郎の考える「風邪」とは ?

P.113 掲載の参考文献
5) 山本舜梧他 : かぜ診療マニュアル-かぜとかぜにみえる重症疾患の見わけ方, 医歯薬出版 2013.
6) 岸田直樹 : 誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 重篤な疾患を見極める!, 医学書院 2012.
7) 村上春樹 : 風の歌を聴け, 講談社 1979.

Chapter 6 「風邪に抗菌薬」はやめられるか ?

P.121 掲載の参考文献

最近チェックした商品履歴

Loading...